2014年11月03日

日本国宝展(2014年秋冬 東京国立博物館)

東京国立博物館で行われている日本国宝展に行ってきました。
本館の前に立つユリノキの葉は、1/3くらいが美しい黄色に
変わっていました。
国宝展の平成館に入るまでは覚悟の上で長蛇の列でしたが
途中博物館スタッフの方が
「平成館から2つ目のライトのあたりで
スカイツリーを見ることができますから」
と紹介してくださったのですが
ちょうどお天気も良くて、見ることができました。
写っているのは本館と赤く色づいた木の横に見えるスカイツリーです。

DSC05917.jpg

1時間待ちましたが、今日まで展示だった正倉院宝物の展示にも
間に合って良かったです。
8年前に芸術系の大学に通うようになってから
奈良の国立博物館の正倉院展を見るようになったのですが、
ここ数年は奈良に行っていなかったので
久々に正倉院宝物を見ることができて
そのテイストが「懐かしい〜」という感じでした。

DSC06044.jpg

今回国宝展の他に東京国立博物館の通常展示やお庭も
いろいろ見てきたのですが
印象に残ったものを取り上げていきたいと思います。

時にはこうした歴史を感じられるようなアートを
目にすると、日頃の時間軸の基準が
どこかに行ってしまいそうで、いいですね。
posted by Lana-Peace at 22:42| アート / 歴史 博物館情報