2014年10月15日

日本の昔の建築技法「金輪継」「和釘(巻頭)」

今年夏、箱根関所を訪れたのですが、
日本の昔の建築技法に沿って再建築されたものでした。
釘なしで木を組み合わせて、しっかりした建築素材をつくる金輪継と
和釘(巻頭)の紹介がありました。
先人の知恵と匠の技って、素晴らしいし、美しい。
それを今の時代に再現できる現代の職人さんや大工さんもすごい!

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「むかしのおはなし」かなわつぎ
http://www.keiko-cafe.com/mukashi/mukashi-kanawatsugi.html
「むかしのおはなし」わくぎ
http://www.keiko-cafe.com/mukashi/mukashi-wakugi.html
http://www.keiko-cafe.com/