2014年09月10日

天で守られる小さな命〜死産だった赤ちゃん〜

ようやく生まれた赤ちゃんとの対面を心待ちにしていたのに、
死産だったと聞かされた時、どんなに辛かったことでしょう。
メルヴィン・モース先生の『死にゆく者たちからのメッセージ』(※)には
難産の末、途中で帝王切開となり、死産された時、
不思議な体験をした24歳の女性のお話が登場します。
赤ちゃんは神様によって守られているというメッセージを受けたのです。

※メルヴィン・モース/ポール・ペリー著, 池田真紀子訳(1995)
 『死にゆく者たちからのメッセージ』同朋舎出版

死産だった赤ちゃんは、あちらの世界で、大切に、大切に守られています。  

詳しくはこちらに書きました。
悲しみで心の中がふさがった時 
「天で守られる小さな命」
http://www.lana-peace.com/2/2-1-039.html