2014年07月10日

高野山でいただく極上スイーツ

高野山で宿泊した福智院では甘味処はないのですけど
奥の院近くにおいしい洋菓子をいただけるお店を見つけました。

私は奥の院参拝のため一の橋口から奥の院まで歩いて往復したのですが
奥の院に日傘を置き忘れたことに気付き、
「これからもう1回この距離を徒歩で往復する元気はないなあ」と思い
一の橋口に停めておいた貸自転車でバス通りを奥の院に向かって走らせたところ、
途中で「かさ國カフェ」を見つけました。
高野山で煙突の付いた洋館?たくさんお花が飾られたそのお店。
さっそく、傘を見つけた帰りに寄ってみました。

かさ國ロール 350円
抹茶生地のロールケーキで、大納言とクルミ入りの求肥が入ってます。
DSC01480.jpg

意外な組み合わせの求肥。
しっとり柔らかく、抹茶のロールケーキと大変よくあっていました。
それぞれの持ち味が活かされています。
どうして求肥なのかなあと思ったら、
このカフェの本店にあたる『御菓子司 かさ國』のクルミ入りの求肥を
使っているのだそうです。

洋と和・伝統と新しいものの美しい調和という感じ。

緑の林に囲まれた国道371号線沿いのお店。
女性が一人で入っても大変落ち着くお店です。
お店の方も親切でした。