2014年07月06日

「小田日和」から考えるグリーフケア 2. お子さんの夢に向かって共に歩む

お子さんが亡くなった後、
「生きがいを失くした」「自分が生きていく理由がない」
そんな気持ちになって、生きている時間が苦行のように思えてならない、
という方がいらっしゃいます。

小田和正さんのアルバム「小田日和」2曲目
「この街」 
この歌の中に、そのような気持ちのご両親にお届けしたい言葉がありました。
詳しくはこちらに書きました。


悲しみで心の中がふさがった時 
「お子さんの夢に向かって共に歩む」
http://www.lana-peace.com/2/2-1-028.html