2014年07月06日

高野山福智院「愛染庭」

福智院の門をくぐって左手に見えるのが「愛染庭(重森三玲作)」で、
ちょうど本堂の前から一直線に庭が広がります。
先日ブログでご紹介したとおり、朝のおつとめの後、
本堂から見た風景は海が割れて道ができるかの如くに思えて、とても素晴らしいお庭でした。
※本堂内は写真撮影禁止ですがお坊様から
「おつとめに参加した方は、本堂から外のお庭の方を撮影して良いですよ。」と
許可をいただいて撮っています。

お庭の横に校倉作りの建物があるので、
その三角の壁がお庭の幾何学模様と対比しても味わいあります。

野暮な解説は無しにして、
いろいろな角度から見た風景、ご覧下さい。


本堂から見た風景















門の方から見た風景