2020年11月01日

けいこかふぇ14周年 ありがとうございます!

2006年から始めた「けいこかふぇ」
おかげさまで本日14周年を迎えました。
たくさんの方々が閲覧してくださって
本当にありがたいことです。

これからも病気で外に遊びに行けないお子さんたちと
楽しいお散歩気分が分かち合えたらなって思います。

長原恵子
posted by Lana-Peace at 23:46| Lana-Peaceのお知らせ 日々徒然

自分が変わるということは ―我が子が難病と言われた時

「自分は普段ネガティブ思考だけど、
我が子の事を考える時はポジティブになる」

彼女はそうおっしゃっていた。
こどもが難病だという事実は
誰にも変えることはできないけれど、
そこから派生する感情や思考をどうしていくかは
「その人」の手中にある。

ずっと苦しい時間を過ごしていくの?
ずっとこれからも落ち込んで、悲しくて、
そうでなくてはいけないの?

いや、そんなことは望んでいない。


こどものためなら新しい自分に変わることができる。
こどもが自分にくれた大きなチャンス。


彼女の変化を知って心がジーンとしました。


お子さん、元気になっていきますように。