2020年04月25日

新型コロナウイルス感染に伴う企業の対応(ふるさと納税・JTBクーポン使用期限延長)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため
全国どこも外出自粛が求められていますが
それに伴い、企業側ですごく良い対応を
とってもらえたなあと思えることがあったので
ご紹介したいと思います。

昨年10月末、那覇市の首里城火災があった時、
首里城復興と那覇市の地域貢献になればと思って
那覇市に宿泊するJTBのクーポン券タイプの
ふるさと納税を11月初旬にしたのですが、
こちら有効期限は申し込日から1年後の月末、
すなわち2020年11月末でした。

今回の新型コロナの影響で、
この有効期限になっても
世の中、自由に旅行どころではないのかなあと思って
JTBに問い合わせたところ
なんと利用期限を2021年3月末までに延ばしてくれる、
とのこと。
それはありがたい。

感染も収まってワクチンができて
安心して旅行ができるようになっているといいなあ。

延長希望の方は担当部署(株式会社JTB HTA販売センター)に
次の情報と共にメールで問い合わせると
JTB側で延長手続きをしてくれます。
・ 名前
・ クーポン名
・ 注文番号(1で終わる9桁の数字)
・ 有効期限の延長を希望する意思

株式会社JTB HTA販売センターのメールはこちら。
jtbdirect@jtb.co.jp

丁寧迅速に対応してくれました。