2020年02月10日

東京・白金台の野菜たっぷりで落ち着くカフェ「VEGETABLE LIFE」

今日は東京都港区白金台駅周辺で
野菜たっぷりのランチが食べたいなーという方に
おすすめの場所のご紹介です。
港区立郷土歴史館に行った時、寄ってみました。
歴史的建造物の中に入っているので
そちらも併せてご紹介。

東京メトロ南北線の白金台2番出口の裏にある港区立の複合施設
「ゆかしの杜」は内田祥三氏設計による旧公衆衛生院を利用したもので
1階にカフェ「VEGETABLE LIFE」が入っています。
昭和13(1938)年建設のこの建物はとても雰囲気があります。

IMG_5732.JPG

まるでヨーロッパの教会のようです。
IMG_5734.JPG

こちらは2階中央ホール
建設当初からほとんど手が加えられていないそうです。
IMG_5737.JPG

こちらは講義室。
IMG_5891.JPG
看護学校の頃、医学部の階段教室を利用して
授業が行われていたものがあったので
とてもよく似たこの教室、
30年以上前の当時を思い出しました。

「VEGETABLE LIFE」
八芳園による運営だそうです。
IMG_5776.JPG

暖色系のライトと木目の家具が落ち着きます。
IMG_5774.JPG

IMG_5761.JPG

IMG_5749.JPG

まるでおいしそうな焼き豆腐のような壁です。
IMG_5766.JPG

野菜と魚の組み合わせのベジ&フィッシュボックスを頼みました。
雑穀米とリーフサラダをベースにしたもの。
カウンターで3種類のおかずを選びます。
IMG_5740.JPG

IMG_5754.JPG
お料理はとてもおいしかったです。
野菜が「主役」という感じで存在感ある味でした。

こんなにたっぷり入ったコーヒーですがセットで頼むと半額です。
IMG_5755.JPG

こだわりの甘味料は羅漢果とトウモロコシ由来の
エリスリトールから作られた「ラカント」
そしてメキシコのリュウゼツランが原材料となった
「アガベシロップ」が置かれています。
私はアガベシロップを選んでみました。
優しい甘さです。
コーヒーフレッシュはなく、隣のボトルは牛乳。
IMG_5758.JPG

こちらの紙ナプキンは伊藤園のお〜いお茶の茶殻を
再利用して作られたもの。
ほんのりお茶の葉の落ち着く香りがしました。
IMG_5750.JPG

IMG_5770.JPG

時間を外していったせいか、カフェの中はとても静か。
読書されたり、お勉強されている方ばかりでした。

お店のコンセプトは自然や環境を意識して
いろいろこだわりがあるようです。

お店の中にお手洗いはなくて、建物内で共用です。
築80年以上の建物ですが、中の水回りは
すばらしくリフォームされていて
お手洗いは完全に令和スタイルですからご安心を。

エレベーターもありますが、場所によってはリフト対応の所もあります。
赤ちゃん連れの方はベビーカーで行かれるよりも
抱っこ紐の方が便利かなと思います。

サワガニ

今日は「サワガニ」のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ みずのいきもの」さわがに
http://www.keiko-cafe.com/asobo/mizu/mizu-538.html
http://www.keiko-cafe.com