2019年09月21日

「アート・歴史から考える死生観とグリーフケア」の地域別目次を新設

「アート・歴史から考える死生観とグリーフケア」の目次は
これまで更新順に作成していましたが
記事が増えてきたので
この他に地域別目次(国内・海外)を追加しました。
どちらのページを開いても
それぞれの目次に移動できるようになっています。
いつも読んでくださっている方、
そして偶然検索で立ち寄りいただいた方、
みなさま、ありがとうございます。


長い歴史の中でそれぞれの時代で人々の死があり
その中で人々はどう向き合ってきたのか
古き遺物のある現地や博物館に行くと
様々なことを考えるきっかけになります。

大切な人に先立たれた人は
何千年も前からたくさんいて
きっと今のあなたの気持ちに通じる思いの人も
いたはずです。

出産時の悲しみを癒す石(北海道虻田郡洞爺湖町・高砂貝塚)

北海道虻田郡洞爺湖町の入江・高砂貝塚館に
美しい存在感のあるヒスイ製勾玉が展示されていました。

これは高砂貝塚のG4号墳墓から出土したもの。
出産時、亡くなったと思われる女性の
腹部から見つかったものです。


G4号墳墓発掘時、豪雨が降ってきて
発掘作業は中断され
女性の足元と腰の後ろのあたりに相当する箇所は
ブロック状に取り上げられ、
持ち帰って調べが続けられました。
そこから見つかったのは
在胎40週の赤ちゃんのお骨でした。


G4号墳墓に埋葬されていた女性の夫
そして赤ちゃんの父は
どれほど深い悲しみに陥ったことでしょう。
とてもとても丁寧に埋葬されたその墳墓には
彼の妻と子への思いがあふれているかのようでした。


詳しくはこちらに書きました。

Lana-Peaceエッセイ
アート・歴史から考える死生観とグリーフケア
出産時の悲しみを癒す石
(北海道虻田郡洞爺湖町・高砂貝塚)
http://www.lana-peace.com/2/2-4-088.html
http://www.lana-peace.com/2/index.html