2019年06月03日

リスクを引き受ける覚悟がもたらすもの ―新しいことに挑む父の言葉

お子さんが新しい治療に挑む時、
期待していたような回復の道を
着々とスムーズに進むとは限りません。
一進一退の病状、
その遅々とする様子に
お子さんを見守る親御さんは
もどかしくてたまりまらない、
という方が多いかもしれませんね。
いつかは元気になるぞ、そう思っても。

そういう時、親はどう乗り切っていけば良いのでしょう?

あるお父様がおっしゃっていました。
失敗するリスクを引き受ける覚悟が大事なのだと。
失敗、と表現するとすごく強烈だけれども
「思ったように物事が運ばないリスク」
と言葉を置き換えて考えてみると
もっと当てはまる状況が広がるかもしれません。

そういう風に心が決まったっら
どんなことが起きてもきっと何か道はあるだろうって
彼は思えるようになったのだそうです。
だからお子さんと自分たち家族は大丈夫だって。
そしてリスクを引き受ける覚悟が
自分自身を励ましてくれることになったそうです。


ああ、そうやって彼は様々な難局を
お子さんとご家族と共に乗り越えて来たんだなあ。
その道のりを思うと、心がジーンとしました。


新しい治療、紆余曲折があっても
お子さんとご家族の望む未来へ
必ず繋がる道となりますように。

チリーフラミンゴ

今日は「チリーフラミンゴ」のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ とり」ちりーふらみんご
http://www.keiko-cafe.com/asobo/tori/tori-372.html
http://www.keiko-cafe.com/