2019年03月13日

落ちるところまで落ちてもいいんじゃないか、と気付きを得た母

お子さんを亡くした後、
随分時間が経ってから
自分の本当の気持ちに気付いたあるお母様。

常に頑張っているのに、力が湧いてこない、
そんな状況が続いたのでした。

でもある日思ったのだそうです。
何もそんなに頑張らなくても
落ち込んでいたら、それはそれでいいんじゃないかと。
落ちるところまで落ちて、
廃人のようにしばらく過ごしていようと。

無理して自分の気持ちに偽って振る舞う日々は
彼女にとって大きな心の負担になっていたのでした。

そして彼女はこう思ったのだそうです。
そのうちやがて、誰に言われるでもなく、
自分自身が「そろそろ、気持ちを上げて過ごそうかな」って
思うようになる、と。


苦しい時間を過ごしてきたんだなあ。。。

彼女の横顔を見てそう思いました。

インドサイ

今日は「インドサイ」のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ どうぶつ」いんどさい
http://www.keiko-cafe.com/asobo/dobutsu/indosai-3.html
http://www.keiko-cafe.com/