2019年01月05日

上野 パンダ橋「上野駅東西自由通路建設地点の遺跡」

何年も上野公園に出かけていたけど、先日初めて知ったことがありました。
「上野駅東西自由通路建設地点の遺跡」です。
JR上野駅公園口を出て横断歩道を渡り、
東京文化会館の建物の手前で左側に進んでいくと
「パンダ橋」という大きな石碑があります。
その解説文を見てびっくり。ここが遺跡だったとは!
DSC01478.JPG

江戸時代に寛永寺境内地であったことは知っていたけれども、
上野公園構内には縄文時代前期、弥生時代末期、古墳時代後期、
奈良・平安時代の遺跡もあったのだそうです。
知らなかったなー。

平成10(1998)「パンダ橋」と呼ばれる東西自由通路の建設にあたり
再び調査が行われました。
まさかここに電車が往来し、アートの集合する空間になっているとは
何千年も前の人には想像もつかなかっただろうなあ。

DSC01488.JPG

DSC01487.JPG
posted by Lana-Peace at 09:56| □ アート / 歴史 いろいろ