2018年10月16日

死者を守り、癒す人形の世界〜ソウル 「コクトゥと韓屋」

かつて韓国では死者の棺を乗せて埋葬地まで運ぶ輿に
飾られていた人形がありました。
4つの役割を担っていたこの人形「コクトゥ」。
それは死者が生の世界から死後の世界へ移行する時
安全に、安らかに、楽しく過ごせるようにという
願いが託されたものでした。
またその輿の前後を飾った龍頭板は
邪悪な力から死者を守るだけでなく
死は廻る人生の一部という意味を込めて作られました。

韓国の美しい伝統家屋が立ち並ぶソウルの北村韓屋村に
それらの展示館があります。


詳しくはこちらに書きました。
Lana-Peaceエッセイ
魂・霊と死後の生〜様々な思想〜
「死者を守り、癒す人形の世界〜ソウル 「コクトゥと韓屋」」
http://www.lana-peace.com/2/2-3-074.html

歌舞伎の隈取の模様の椅子(京成電鉄 成田空港駅)

京成電鉄成田空港駅(第1ターミナル)のホームに
歌舞伎の隈取がイラスト化された椅子がありました。

DSC07988.JPG

椅子によって種類の違う隈取です。

DSC07987.JPG

DSC07986.JPG
posted by Lana-Peace at 00:08| アート / 歴史 街の中

コウライキジ

今夏訪れた韓国ソウルのオリンピック公園には
放し飼いのコウライキジが楽しそうにお散歩していました。

林の中から突如現れたコウライキジ。
びっくりしたなー。
でも動物園じゃなくて本当は自然の中で
こうやって生きているのが当たり前のはずだけど。

とってもきれいだったコウライキジ、
病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ とり」こうらいきじ 1
http://www.keiko-cafe.com/asobo/tori/tori-349.html
「いっしょにあそぼ とり」こうらいきじ 2
http://www.keiko-cafe.com/asobo/tori/tori-350.html
http://www.keiko-cafe.com/