2018年10月15日

耳の不自由な人が耳の聞こえる人と通話できる「手話フォン」

韓国仁川空港を訪れた時、耳の不自由な人が
スマホで相手の顔が見えるビデオ通話をしていました。
静かだけど、とっても楽しそうな手話でした。
こっちまで嬉しくなるくらい楽しそうでした。
すごく便利になった時代です。
でも、残念ながら電話の相手は
手話が理解できる人に限定されてしまいます。

さて、成田空港 第1ターミナル 中央ビル本館 1階
エスカレーターそばに、耳の不自由な方が
公衆電話をかけられるサービス「手話フォン」がありました。

DSC08000.JPG

DSC08001.JPG

相手が手話ができなくても通話ができます!
DSC08002.JPG

1)電話番号を押して最後に緑の受話器のマークを押す
2)手話がはっきり見えるように画面の位置を調整して
3)オペレーターと通話を始めます

DSC08006.JPG

DSC08003.JPG

手話でお話した内容は、通訳するオペレーターを介して
相手先の電話、お店やホテル、会社といった
手話のできない人、ビデオ通話対応ではないところへ
電話連絡が取れるという仕組みです。

日本財団電話リレーサービスモデルプロジェクトの一環で
設置されているというこの手話フォン。利用無料です。

残念ながら緊急通報110とか119は利用できなくて
海外への通話もできないけれど
すごく便利ですね。

カメラは立って使う方、車いすのまま話をしたい方、
両方対応です。
立って使う方も身長に合わせて高・低が選べます。
仕切られたボックスの上半分はドアで目隠しされているので
リラックスして話ができます。

年中無休で 8:00-21:00
日本の手話のみ対応可です。

手話フォンのそばには海外旅行で使い終わった外貨を
自分の日本のICカードなどに日本円としてチャージできる
ポケットチェンジもありました。
画面に操作方法が書いてあるので
初めての利用でも楽々です。

DSC08007.JPG

木瓜(ボケ)の花

今日は雨の降る中一生懸命咲いていた木瓜(ボケ)の花のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ き」ぼけ
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-404.html
http://www.keiko-cafe.com/