2018年10月04日

垣ノ島A遺跡 足形・手形付土製品(北海道函館市 蔵)

先日こちらで北海道函館市の豊原4遺跡出土の
足形・手形付土製品についてご紹介しましたが
今日は同じく函館市の垣ノ島A遺跡から出土した
足形・手形付土製品をご紹介したいと思います。
全体で17枚もの土版が出土しましたが
中でも12畳相当以上のスペースもある大きな
土坑墓P-181から10枚の土版が出土しました。
そのそばにあった柱の跡は勝手に想像を膨らませると
まるで結界が張られ、祭壇が築かれていたかのようです。
出土したつまみ付ナイフも色の順番などがありました。
そして土坑墓で火を使って何らかの儀式が行われたと
推測できる痕跡もありました。
その背後にあるストーリーはとても奥深そうです。
謎だらけではあるけれど
6500年前の彼の地の海岸段丘に
こどもの命を慈しみ、土版にこどもの足跡を残した人々が
いたことは紛れもない事実です。


詳しくはこちらに書きました。

Lana-Peaceエッセイ
垣ノ島A遺跡 足形・手形付土製品
(北海道函館市 蔵)
http://www.lana-peace.com/2/2-4-079.html

マンリョウ

今日は赤い小さな実がなる木のご紹介。
「マンリョウ」です。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ き」まんりょう
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-408.html
posted by Lana-Peace at 00:01| ◎ お散歩気分:花・植物・木