2018年02月26日

菜花まつり 内藤園(神奈川県足柄上郡松田町)

西平畑公園の桜まつり会場を北上すると、
内藤園のあぐりパーク嵯峨山苑があります。
結構急な傾斜の道を歩いて上っていくと、ようやく見えてきました。
へとへとだあーと思いましたが、来てよかったなあって思いました。
山の斜面が春爛漫です。
こちらは個人が経営される農業公園。
元々みかん栽培を手がけられていたけれども、
徐々に公園として整備していったのだそうです。
それも公費助成なしでここまでこつこつ広がられたとは…
本当にすごいことです。

こちら標高230〜285m、面積1.2ヘクタールの山の斜面には
河津桜や菜花をはじめ、白梅、紅梅、水仙等が色とりどり。

DSC09441.JPG

DSC09409.JPG

DSC09405.JPG

DSC09443.JPG

平成25年からの開花時期の一覧表がありました。
DSC09523.JPG

こんなにたくさんの木々をお手入れされているとはすごいですね。
DSC09523a.JPG

DSC09431.jpg

DSC09402.JPG

いろんな木々のお花、きれいだったので
またけいこかふぇでご紹介しようと思います。


山の斜面を利用した場所ですが、一般人でも歩けるように整備されています。

DSC09519.JPG

上の写真のレールは恐らく収穫したみかんを運ぶものですね。
たぶんこの箱にみかんが載せられていくのかな。
DSC09525.JPG

休憩用のテーブルや椅子も用意されていました。
みかんも販売していました。おいしいジューシーなみかんでした。
みかんを2個並べるとスマホの縦の長さよりもはみ出るくらい大きなみかん。
高さは写真の通り。
DSC09389.JPG

こんな大きなみかんがたくさんなることができる木や枝を育てるって
大変なことですね。

西平畑公園より山の上に登っていくわけですが、
かなり傾斜があるにもかかわらず、意外にも高齢の方が多く
元気に登っていかれていました。
(こちら車両通行止めなので)
ちゃんと杖を両手に持ってスキーのストックみたいにして
しっかり登っている方もちらほら。
そこまでして登っていきたい、ってことですね。
確かにその価値ありです。

桜まつり 西平畑公園(神奈川県足柄上郡松田町)

今年の冬は特別寒い日が多かったから、春が待ち遠しいですね。
というわけで、河津桜で知られている神奈川県足柄上郡松田町の
西平畑公園で開催されている桜まつりに行ってみました。
土曜日は快晴、そしてかなりあたたかい!

DSC09608.JPG

DSC09338.JPG

DSC09558.JPG

富士山も見えました!
ちょうど桜の花の下。写真ではくっきり見えないのが残念だけど。

DSC09344.JPG

西平畑公園にはふるさと鉄道というこどもむけの小さな山岳鉄道があります。
シェイ式蒸気機関車のミニSLと電気動力の小田急ミニロマンスカー、
どちらも実物1/6。時速4キロで全長1.1kmを約20分かけて往復します。
こちら鉄橋、踏切も再現されています。
私は乗らなかったけどスイッチバックも2回、トンネルもあるそうです。

DSC09367.JPG

DSC09384.JPG

中学生以上300円
3歳以上、小学生までは200円
3歳未満は無料です。土日祝は1日15便で
ロマンスカー9便とSL6便が予定されていましたが
お天気の良いお花見日和ということで
当日は朝、追加で臨時便も出ていました。

SLはこんな感じ。
DSC09374.JPG

薪を焚いて煙も出ています。
DSC09539.JPG

DSC09370.JPG

菜の花や河津桜を見ながら踏切や鉄橋を渡るのは、きっとこどもたちも楽しいね。
DSC09378.JPG

DSC09529.JPG

ロマンスカーはこちら。
DSC09381.JPG

お花見と電車、どちらもこどもは楽しいね!

河津桜(神奈川 足柄上郡松田町 西平畑公園)

寒い時期に元気をくれる河津桜のご紹介です。
神奈川 足柄上郡松田町 西平畑公園に咲いていました。


病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ き」かわづざくら 1
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-358.html
「いっしょにあそぼ き」かわづざくら 2
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-359.html
http://www.keiko-cafe.com/