2017年04月28日

レインボーカラーの綿菓子みたいなママ

自宅からとても遠くの病院にお子さんが入院する時
親御さんも付添などで自宅を離れて
自宅に戻れない期間が何日も続くことがあるけれど
お子さんにごきょうだいがいる場合
お留守番をしてくれるこどもたちのことも心配ですね。
後ろ髪引かれる思いで、おううを後にしてくることと思います。

先日お目にかかったお母様のおうちもそうでした。
病院行かないでって、お兄ちゃんは言ったそうです。
でも、そういうわけにもいかないですものね。

お母様は「OOちゃんとママは、
スーパーOOちゃんとスーパーママになって戻ってくるから
△△くんもスーパー△△になれるように頑張らなくちゃね!」

そうしたら、2歳のお兄ちゃんはわかってくれて、
「ぼくがOOちゃんとママを守ってあげる!!!」って
送り出してくれたんですって。

偉いぞ、お兄ちゃん!
スーパースーパー△△だね!

これから妹ちゃんは、新しい治療を受けて
元気になっておうちに帰るよ。
そうしたら、また仲よくいっぱい遊んであげてね。

OOちゃんが、これから元気になったら
△△くんが、ずっと行きたいなーって言っていた
アンパンマンミュージアムにも
家族みんなで遊びに行こうねって
ママは今からちゃんと、考えているよ!

ほんわかしたやさしいオーラ200%で
レインボーカラーの綿菓子のようなママ。
やさしくて、楽しくて、朗らかで
そばにいるだけで、癒されるわーと思うようなママ。
でもとても芯のしっかりしたママ。
「ここぞ」という時にはエンジン200%で
何百キロもずっと走リ続けそうなママ。
でもここまでたどり着くまで
本当に苦しかったものね。
ママは心のなかで何度も何度も泣いたものね。

そんなママの頑張りを
ずっとお兄ちゃんは知っているから
だから「守ってあげる」って言ったんだね。

新しい治療、きっとうまくいく!

ツキノワグマ

よこはま動物園ずーらしあにいたツキノワグマ。
とっても優しい目をしていました。
水の中に入ろうかなあ、どうしようかなあって
迷いながら、入ってみたけど
すぐに上がってきちゃったよ。
水が冷たかったのかな?

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ どうぶつ」つきのわぐま 1
http://www.keiko-cafe.com/asobo/dobutsu/tsukinowaguma-2.html
「いっしょにあそぼ どうぶつ」つきのわぐま 2
http://www.keiko-cafe.com/asobo/dobutsu/tsukinowaguma-3.html
http://www.keiko-cafe.com/

2017年04月27日

今できることを、一つ一つ。

お子さんがある日突然、考えもしなかったような病気になって
いろんなことがめまぐるしく変わり、
病院も転々として、治療の選択を迫られた時
頭の中が思考停止になる親御さんもいらっしゃることでしょう。
ご夫婦の間で意見が割れることも。

でも、どちらかが良くて、どちらかが悪いというわけではなくて
それぞれにとって、考えるために必要な時間も違うし
考える角度も違うから、同時期に出てくる答えに
大きな違いがあるように見えてくるのだと思います。
それに、大きなストレス下に置かれた時
平常心ではいられないですものね。
そういう時にどうすれば良いのだろう。
「今できることを、一つ一つする。」
先日のお母様のお話を伺って
そうだなあ。まさにその通りって思いました。

そしていつもは何気なくやり過ごしてしまうような
食べること、休むこと、寝ること。
それがどれだけ大切か…
お母様は、お父様にそれを気遣って言葉にしているそうです。
当たり前のようなことをあえて言葉にするって
気付きを得られるのかもしれません。
「あ、そうだ、食べていいんだ。」

人によっては、自分が食べたり飲んだり、休んだり、
そういうことが何だかお子さんに申し訳なくて…
そんな風に思っている方もいらっしゃるかもしれません。

でもストレスが大きければ大きいほど、
そうした事柄を一つ一つ積み上げていくことが
人間の基本的な身体の調子を整えていく礎になります。


そうやってお二人でよく話し合って、
出した結論はお子さんにとって一番良い道なのだと
思います。


新しい治療、きっとうまくいくね!


元気になったらパパとママと一緒に
芝生の公園に遊びに行こうね!
ママはあなたを連れて行ってあげたい公園が
もう、いっぱいあるんだって!

「沈丁花」「紅侘助」「有楽椿」

今日は先月の小石川後楽園(東京)に咲いていた
沈丁花と紅侘助、有楽椿のご紹介。
春の日差しは、いろんな蕾に力を与えてくれるね。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ き」じんちょうげ
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/zinchoge2.html
「いっしょにあそぼ き」べにわびすけ
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/tsubaki/beniwabisuke.html
「いっしょにあそぼ き」うらくつばき
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/tsubaki/urakutsubaki.html
http://www.keiko-cafe.com/

2017年04月26日

「メイキュウサザナミハギ」「アークティックコッド」

今日は海の温度別のお魚のご紹介。
あたたかい海が好きなメイキュウサザナミハギは
身体全体がシマシマに見えるし
冷たい海が好きなアークティックコッドは
3つの背びれが特徴的。

いろいろな生物、それぞれ個性がいろいろ。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ みずのいきもの」めいきゅうさざなみはぎ
http://www.keiko-cafe.com/asobo/mizu/mizu-369.html
「いっしょにあそぼ みずのいきもの」あーくてぃっくこっど
http://www.keiko-cafe.com/asobo/mizu/mizu-370.html
http://www.keiko-cafe.com/

2017年04月25日

青い空と白い雲 亡くなったこどもたちの心の平安

先日、韓国 釜山・金海の古墳巡りをしてきました。
その中で、紀元前の世界から現代にいたるまでの
死後の世界観に関して、いろいろ考えることがありました。
その話はまた、時間のある時に、
ゆっくり取り上げたいと思います。

さて往復のJAL便の中から目にした青空は
実に美しくて、つい最近、お目にかかった
お姉ちゃんと、空に帰った妹ちゃんとの
あたたかい魂の交流のお話を思い出していました。

そして、上空から富士山の姿が見えた時
亡くなる数日前に「きれいだなあ」と
上空から撮った富士山の写真を見てつぶやいた
ある少年のお話を思い出しました。


そう言えば、妹ちゃんがお空から連れてきた10人のお友達の中に
あのお兄ちゃんもいたもんね。


青空と白い雲の世界
きっと亡くなった後のこどもたちの過ごす世界は
平安そのものなんだと思う。


空の写真を添えてこちらの記事、
改めて更新しておきました。

魂・霊と死後の生〜様々な思想〜
幼稚園バッグにくっついて
http://www.lana-peace.com/2/2-3-067.html

「芝桜」「菜の花」

今日は美しいお花のご紹介。
芝桜と菜の花です。
小さなお花の集まりだけど
元気の固まりみたいに見えるね。


病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」しばざくら
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/shibazakura.html
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」なのはな
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/nanohana-5.html
http://www.keiko-cafe.com/

2017年04月24日

飛行機に荷物を入れる「ベルトローダー」

飛行機に荷物を運んでくれるベルトコンベアみたいな車、
ベルトローダー。
カートに乗せられて運ばれる何百個もの荷物を
一台で飛行機に入れていく働き者の車。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ のりもの(りく)」
ひこうきににもつをいれるべるとろーだー
http://www.keiko-cafe.com/asobo/norimono1/kuruma-74.html
http://www.keiko-cafe.com/

2017年04月19日

コウノトリ

東京 葛西臨海水族園の外のお庭にいた
コウノトリはちょっぴり寂しげだったけど
よこはま動物園にいた2羽のコウノトリは
寄り添ってとっても、仲睦まじい様子でした。
コウノトリは「カタカタカタ〜」って
クチバシで音を鳴らして気持ちを伝えるそうですが
その日は静かで、何も音は聞こえないけれど、
幸せそうな雰囲気いっぱい。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ とり」こうのとり 1
http://www.keiko-cafe.com/asobo/tori/tori-270.html
「いっしょにあそぼ とり」こうのとり 2
http://www.keiko-cafe.com/asobo/tori/tori-271.html
http://www.keiko-cafe.com/

2017年04月18日

姉と楽しく遊び、父母をいつも見守っている少女

先日、あるお母様とお子さんにお目にかかりました。
二年前に妹ちゃんが病気でお空に帰っていったおうち、
お姉ちゃんから教えてもらった妹ちゃんとのやりとりは
とっても心あたたまるお話でした。

浄土真宗の思想の中にある「還相回向」って
このことなんだろうか、とも思いました。

亡くなったお子さんは、
天国で本当に楽しく過ごして、友人も出来て、成長しているし
同時に、この世に残してきた家族のことを、
本当に心配しているんだなって思いました。


純粋な幼い子どもには、
亡くなった方が見えると言いますよね。
年を取るとともに、いつのまにかその純粋さを
どこかに置いてきてしまった自分がとても残念だけど



詳しくはこちらに書きました。


Lana-Peaceエッセイ
魂・霊と死後の生〜様々な思想〜
「幼稚園バッグにくっついて」
http://www.lana-peace.com/2/2-3-067.html

キリン

よこはま動物園ズーラシアにいたキリンさん。
優しい目をしていたよ。でもちょっと寂しそう。
何もキリンは語らないけど
でも頭の中では哲学していそうだなあって感じ。

そうは言っても、キリンさん、
今日もいっぱい草を食べて
1日元気に過ごしましょう!
動物園の飼育員さんが、高い木の枝にかけてくれた
乾草のカゴもあるしね!


病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ どうぶつ」きりん 1
http://www.keiko-cafe.com/asobo/dobutsu/kirin-6.html
「いっしょにあそぼ どうぶつ」きりん 2
http://www.keiko-cafe.com/asobo/dobutsu/kirin-7.html
http://www.keiko-cafe.com/

2017年04月17日

椿(加茂本波・中部都鳥・白拍子・肥後白雪・大城冠・雪見車)

今日は白い椿のご紹介。

「加茂本波」「中部都鳥」「白拍子」「肥後白雪」
「大城冠」「雪見車」です。

白は白でもいろんな椿があるね。


病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ き」つばき(かもほんなみ)
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/tsubaki/kamohonnami.html
「いっしょにあそぼ き」つばき(ちゅうぶみやこどり)
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/tsubaki/chubumiyakodori.html
「いっしょにあそぼ き」つばき(しらびょうし)
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/tsubaki/shirabyoshi.html
「いっしょにあそぼ き」つばき(ひごしらゆき)
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/tsubaki/higoshirayuki.html
「いっしょにあそぼ き」つばき(だいじょうかん)
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/tsubaki/daijokan.html
「いっしょにあそぼ き」つばき(ゆきみぐるま)
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/tsubaki/yukimiguruma.html
http://www.keiko-cafe.com/

2017年04月15日

穏やかで平和、でも力強い気が満載の松本エリア ― 松本城、松本神社、旧開智学校付近、四柱神社 ―

ここのところ猛烈に忙しくて、
なかなかLana-Peaceエッセイをアップする時間が取れなかったのですけど
なんとか時間がとれて、本日ご紹介するのは「長野県松本市」の
パワースポット「四柱神社」です。
友人から教えてもらって、善は急げ、「四柱神社だー!」と思って
3月下旬に行ったのですけれど、
実際自分が行って見ると
四柱神社はもちろん、すごく良かった!
だけど、それ以外にも、松本城周辺エリアは
パワーが感じられる場所がいっぱいで
なんだかこりゃあすごいと、嬉しくなっちゃいました。

ということで私の独断と偏見で
勝手にピックアップした長野県松本市パワースポット特集!

こちらです。

Lana-Peaceエッセイ
充電できる癒しの場所
「穏やかで平和、でも力強い気が満載の松本エリア
 ― 松本城、松本神社、旧開智学校付近、四柱神社 ―」
http://www.lana-peace.com/3/3-2-039.html

2017年04月14日

蒸気ポンプ(大正から昭和にかけて活躍した消防車)

先日訪れた松本城そばの松本市立博物館に
昔の消防車が展示されていました。
大正2年(1913)購入され、
昭和4年に自動車ポンプが使われるまで
活躍したのだそうです。

薪や石炭を燃やして20分、
そして蒸気の力で水を吸い上げ、噴水させたんですって。
馬2頭で引き、火事の時に活躍していたという蒸気ポンプ。
馬も人も出動ってことですね。
昔の消防さんは馬のお世話もしていたのかな。


病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ
「むかしのおはなし」むかしのしょうぼうしゃ じょうきぽんぷ
http://www.keiko-cafe.com/mukashi/mukashi-syobo1.html
http://www.keiko-cafe.com/

2017年04月13日

キタテハ

昨日はオレンジのお魚だったけど
今日はオレンジのチョウの紹介。
「キタテハ」です。

豹柄模様の羽は実に美しい!

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ むし」ばらにとまるきたては
http://www.keiko-cafe.com/asobo/mushi/mushi-195.html
http://www.keiko-cafe.com/

2017年04月12日

「クマノミ」「カクレクマノミ」

今日はオレンジのお魚のご紹介。
「クマノミ」「カクレクマノミ」です。
水の中で元気に泳ぐ姿を見ていると
こっちまで元気になっちゃうね!


病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ「いっしょにあそぼ みずのいきもの」くまのみ
http://www.keiko-cafe.com/asobo/mizu/mizu-366.html
けいこかふぇ「いっしょにあそぼ みずのいきもの」かくれくまのみ 1
http://www.keiko-cafe.com/asobo/mizu/mizu-367.html
けいこかふぇ「いっしょにあそぼ みずのいきもの」かくれくまのみ 2
http://www.keiko-cafe.com/asobo/mizu/mizu-368.html
http://www.keiko-cafe.com/

2017年04月11日

「ハクモクレン」「碧桃樹(ヘキトウジュ)」

白い花の木のご紹介。
ハクモクレンと碧桃樹(ヘキトウジュ)です。
清楚な雰囲気がとっても良いですね!

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ き」はくもくれん
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-347.html
「いっしょにあそぼ き」へきとうじゅ
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-348.html
http://www.keiko-cafe.com/

2017年04月10日

ムクドリ

冬でも春でも、公園でよく見かける鳥 ムクドリ。
自由に飛んで、自由に歩いて、
枝の上でも、芝の上でも、空の真ん中でも
思いのままに過ごせてる。

そういう姿を見ていると
何だか元気が出てくるね。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ とり」むくどり 1
http://www.keiko-cafe.com/asobo/tori/tori-255.html
「いっしょにあそぼ とり」むくどり 2
http://www.keiko-cafe.com/asobo/tori/tori-259.html
「いっしょにあそぼ とり」むくどり 3
http://www.keiko-cafe.com/asobo/tori/tori-264.html
「いっしょにあそぼ とり」むくどり 4
http://www.keiko-cafe.com/asobo/tori/tori-265.html
http://www.keiko-cafe.com/

2017年04月08日

Lana-Peace本日4周年 ありがとうございます。

2013年4月8日からスタートしたLana-Peaceの活動ですが
本日で丸4周年を迎えました。

ブログを読んでくださっている方、
ホームページを読んでくださっている方、
メールをくださった方、
カウンセリング&ヒーリングワークを受けてくださった方、
ありがとうございます。

いろいろな人との出会いを通して
とてもたくさんのことを学ばせて頂きました。
その中で明確になってきたことは
人は人として尊重され、
これまでの苦労をしっかり認められる機会を得ることにより
新たなモードに切り替わることができる、ということです。

それがこどもであっても
大人であっても。

そしてお子さんが大変な病気の真っ只中であっても。
あるいはお子さんと悲しいお別れをした後でも。

カウンセリング・ヒーリングワークとは
ご本人の埋もれてしまった本来の力を引き戻して
心の真ん中に置き直すことかなあって思います。
そうすることにより、ご本人が自らの力で
自分の思い描くなりたい自分に向かって
歩けることをサポートすることだと、
あらためてしみじみ思います。

東京の4月の風は、時折冷たくて、強いけど
こんな桜の花がありました。
太い幹からそのまま顔をのぞかせているお花たち。
強風にも負けないですね。

DSC04149.jpg

長くて細い枝の先では
強風にあおられて散ってしまうけど、
幹のそばでは、踏ん張れる力も増えてきます。
カウンセリング・ヒーリングワークの役割って
強風から大切なお花を守るために必要なことを
自分で気付いてもらうことなんだろうなあと思ってみたり…

そして今の時期はどうしても桜に目が行ってしまうけど
桜が咲く通りの向かいのメタセコイアの並木道。

DSC04228.jpg

こちら、枝の周りが何やらほのかに薄緑色なのは
これから小さな葉っぱたちが、元気よく表れる準備の
真っ最中だから。

身の回りにある自然の小さな変化を知っていくと
何か力をもらえるような気がしてきますね。

これからも、病気のこどもとそのご家族
お空に帰ったこどもとそのご家族のために
自分ができることを地道に続けていこうと思います。

2017年04月07日

気ばかり焦ってしまう時は…

お子さんが重い病気だと言われた時、
ご両親はあれもこれも、考えることがたくさんあって
足元が浮ついてしまうのは
それはごく自然なこと。
気ばかり焦ってしまって
自分が何もできていないように思いがち。
でもそういう時は、まずは今日やらなければいけないことを
一つずつきちんと対応して、実行していくと
いいですね。

小さくても、前進を感じられると
それが積み重なって、もっと心が強くなることができますから…

先日お目にかかったお父様のお話を伺って
そのように思いました。
一歩一歩、着実に足固めをしながら目標に向かって進もうと頑張る
お父様のそういう姿は、きっとお子さんも、周りのご家族にも
心強く、頼りがいある姿として映っていることでしょう。


家族みんなにとって、新しいスタートが
ハッピーな日々に近づくための一歩になりますように!
きっと元気になる、そう思って
一日、一日、頑張ろうね!

「ネモフィラ」「ムスカリ」

ブルーのお花のご紹介。
ネモフィラとムスカリです。

かれんなお花は、見ているだけで
なんだか嬉しくなっちゃうね!


病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ おはな」ねもふぃら
http://www.keiko-cafe.com/http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/nemo-2.html
「いっしょにあそぼ おはな」むすかり
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/musukari3.html
http://www.keiko-cafe.com/

2017年04月06日

桜 いろいろとセンダイヤザクラ

東京もあっちこっちで
桜が満開になってきましたねー!
今日は入学式が多いのでしょうか
真新しいランドセルを背負った
にこにこのお子さんが
正装したパパやママたちと一緒に
嬉しそうに歩く姿を何組も見ました。

春ですねー!
新一年生のみなさん、
入学おめでとう!
そして入院中で、入学式に行けないお友達も
入学おめでとう!

昨日お花見サイクリングしてきたので
そちらのご紹介。
染井吉野がいっぱいだったけど
牧野富太郎博士が発見した
センダイヤザクラも初めて見ました!


病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ き」さくら 1
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-339.html
「いっしょにあそぼ き」さくら 2
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-340.html
「いっしょにあそぼ き」さくら 3
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-341.html
「いっしょにあそぼ き」さくら せんだいやざくら
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-342.html
http://www.keiko-cafe.com/

2017年04月05日

二本足で立つカピバラ

よこはま動物園ズーラシアにいたカピバラ、
とってもかわいい。
そしてごそごそごそーって
探し物していたと思ったら
急に後ろ足2本で上手に立って
背伸びしてる。
あーびっくりしたなあ。
カピバラって、二本足で
立てるんだね!!

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ どうぶつ」かぴばら 1
http://www.keiko-cafe.com/asobo/dobutsu/kapibara-7.html
「いっしょにあそぼ どうぶつ」かぴばら 2
http://www.keiko-cafe.com/asobo/dobutsu/kapibara-8.html
http://www.keiko-cafe.com/

2017年04月04日

お蕎麦もおいしいし、ちょっとじーんとしてしまった「信州砂場」 (長野県松本市 アリオ松本 7F)

長野県松本市でおいしいお蕎麦をいただこう!と思い
とっても良いお店を見つけたのでご紹介。
松本駅近く、松電バスターミナルビル 7F アリオ松本の
「信州砂場」です。

DSC03762.jpg

訪れた金曜日は一人税込1,404円で
なんとざるそば食べ放題!
朝早くからマスターは張り切って、
そして心を込めてそば打ちをしているそうです。
メニューのところにそう書いてあるからには、
食べずにはいられないじゃないですかー。

ということで挑戦してみました。
ざるそば食べ放題。

DSC03757.jpg

おいしいなあ。
お蕎麦ってこんなにおいしかったんだなあ。
そして、おいしいお蕎麦はたくさん食べても
何杯目でもやっぱり、おいしいんだなあ。
つるっとした感じ。
以前、店構えが立派なあるお店に
期待して入ってみたら
えー!?と思うようなべちょべちょのお蕎麦で
すごく残念だったことがありました。
だから、たまたま入った「信州砂場」さん
実は禁煙駅近で調べたらヒットしたのがここだったのだけど
美味、美味だから
とっても得した気分で
どんどん、お代わりしちゃいました。
1年分くらい、食べたかなー(量は秘密)。

DSC03759.jpg

二段重ねで来ると、下の段は潰れちゃうほど
お蕎麦がいっぱい入っています。
海苔が上の段のざるの裏に圧縮固定されるくらい。
太っ腹ですねえ。ご主人は。

ここの「かえし」は注ぎ足し、注ぎ足し
時間と手間をかけて作られたものだそうで
甘辛くて、おいしいです。

そして、座席の横を見渡すと
こんな絵が。

DSC03761.jpg

「雪のあとには春が来る」ですって。
当たり前の自然の摂理だけど
なんだか、いいこと、書いてあるなあ。。。

そしてもう一つ、こちらとっても清々しい
まるで某女優さんのような美しい若いスタッフさんが
とても一生懸命、明るく働いていました。
それだけでお店がいきいきしている。

帰り、短く切りそろえた爪で
レジを打つ彼女の手は赤くなっていた。
もしかしたら、私がさっきお代わりし続けた
ざるそばの容器を、彼女が水で洗っていたんだろうか?
彼女は笑顔で「ありがとうございましたー」って
挨拶してくれたけど
その姿に何だかおばちゃんは
じーんとしたよ。

松本の空気は東京よりも澄んでいたけど
ちょっと風は冷たかった。
松本にも早く春が来るといいね。

オウサマペンギン

葛西臨海水族園にいたペンギンたち、
フンボルトペンギンは和み系キャラ。
ミナミイワトビペンギンは考える人(鳥)って感じ。
そしてオウサマペンギンって
孤高の人(鳥)って感じですねー!

そんなオウサマペンギンを、今日はご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ とり」おうさまぺんぎん 1
http://www.keiko-cafe.com/asobo/tori/tori-262.html
「いっしょにあそぼ とり」おうさまぺんぎん 2
http://www.keiko-cafe.com/asobo/tori/tori-263.html
http://www.keiko-cafe.com/

2017年04月03日

信州産そば粉のガレットと素敵な雰囲気のお店 monkava(モンカバ) (長野県松本市)

先日、長野県松本市の四柱神社に行ってきたのですが
(実に良いところでした。それについてはまた今度ご紹介)
四柱神社から横断歩道を渡ってすぐのところに
とてもおいしい、雰囲気の良いお店がありました。

「monkava(モンカバ)」です。

DSC04042.jpg

DSC04047.jpg

一歩入ると、そこはボサノバのインストルメンタル。
静けさと落ち着きのあるとても良い気が
漂っている空間です。

DSC04044.jpg

ランチタイムぎりぎりに行きましたが
快く作ってくださいました。
こちらの名物は信州産のそば粉を使ったガレット。
早速ランチメニューを注文してみました。


こちら季節のスープ
DSC04051.jpg

さつまいもと新玉ねぎのスープです。
魔法がかかっているみたいに絶品でした!
どれだけ手間と時間をかけたんでしょう。
すごい力作。
絶対私には作れないなー。

そしてガレットはじゃがいものアンチョビバターソテーと

DSC04056.jpg

春野菜とホタルイカのマリネです。

DSC04058.jpg

私が食べた後者の方は、ホタルイカのぷりぷりと旨味が
とっても春野菜にマッチしていました。
実においしい。大人の味だなあ。

その後、登場するクレープとコーヒーも
とってもシックでおいしい。

お店の方はまるでモデル雑誌から飛び出してきたみたいな
とっても素敵な方です。
真面目に一生懸命作って、サービス提供している
って感じが伝わってきました。


清々しい気持ちで四柱神社を出た後は
モンカバのおかげでお腹も満腹。
そのあとすぐそばを流れる田川沿いに
サイクリングも快調、快調。
松本を訪れたら、絶対にもう1回行こう!

モクレン

モクレンの花が咲き始めると
あーそろそろ新しい年度の始まりだなあって
思い出す風景がある。
それはもう20年くらい前に、
夕暮れ時にみた、道沿いのモクレン。
西新宿の通りからちょっと入ったところだけど
ちょっとあたたかい空気と
夕暮れの光が、
モクレンの花を見事に彩っていました。
だから、モクレンを見るたび
何だか、その時のことが思い出されてしまいます。

今日のご紹介は今年のモクレン
青空の下、しっかり咲いてるモクレンと
まだまだこれからっていう感じのモクレン
それぞれに、それぞれの美あり。


病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ き」もくれん 1
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-337.html
「いっしょにあそぼ き」もくれん 2
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-338.html
http://www.keiko-cafe.com/