2016年10月31日

地元から離れて、自分の心の変化に戸惑う親御さんへ

お子さんの治療のために、病院を変わることになり
ご家族のいらっしゃる地元から離れる時
親御さんの頭の中は、お子さんのことでいっぱいと思います。

でも、看病や付添で、同じように地元を離れて
新しい土地にこられた親御さんの心の中にも
実は、とても大きな変化が起こっています。

今まで自宅では、配偶者や舅・姑、
お子さんのごきょうだい、職場の人など
いろいろな立場の人の目もあって
いつもしっかり者であることを求められていたことでしょう。
あるいは、そう、しなきゃと思って
そのように振る舞っていた方は
地元から離れると、本来の自分の心の奥底に
押し込めていた感情が、いくつもいくつも
思わぬタイミングで浮き上がってくることがあります。

不安、心配、言葉にはなかなかできないような感情……
もしかしたら、自分自身、そんなこと思ってたのかな、って
気付いていなかったことも多々あるでしょう。

そういう自分の変化に直面すると、
親御さんは、とても自分自身に戸惑います。

普段できることもできなくなったり
何か必要以上に自信を失ったり……
自分のことを「こんなのじゃだめだ」って叱咤したり。

でもいろいろな感情が浮上するのは、
何も決しておかしなことではないのです。

自分が今まで頑張っていたからこそ
隠していた感情。
それを規制するものから解き放たれて浮上し、
それに振り回されてしまっている、ということ。

そうした感情は、
すっかり全部浮かび上がらせた方が良いと思います。

そうすると、あとは、思っている以上に
心の中がすっきりして、活力が湧いてきます。

人はとても、脆く、傷つきやすく、弱い存在であるけれども
それと同時に、それらを越えていくしなやかな強さも秘めています。


先日お目にかかったお母様との出会いで
そのように思いました。


お子さんの治療、きっとうまくいく!
あなたがあんなに今まで頑張ってきたのだもの。
その思いはいろんな形で、あるいは形を変えて
お子さんの元へ、良い知らせとなって表れてきます。
きっと!!

フタホシコオロギ

埼玉県狭山市立智光山公園 こども動物園の
ケージの中で、
たくさんのフタホシコオロギが
元気いっぱいあそんでいたよ。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。



けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ むし」ふたほしこおろぎ 1
http://www.keiko-cafe.com/asobo/mushi/mushi-173.html
「いっしょにあそぼ むし」ふたほしこおろぎ 2
http://www.keiko-cafe.com/asobo/mushi/mushi-174.html
http://www.keiko-cafe.com/

「ベゴニアワッパー」「アロエ」

今日は元気な明るい色のお花のご紹介。
ベゴニアワッパーとアロエのお花です。


病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。



けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」べごにあ・わっぱー
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/begonia-w.html
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」あろえ
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/aroe.html
http://www.keiko-cafe.com/

2016年10月28日

ワオキツネザル

埼玉県狭山市立智光山公園こども動物園にいた
ワオキツネザル。
朝になると太陽の方を向いて
両手いっぱい広げて
太陽の熱を身体に受けて
身体をあたためるんですって。

太陽のエネルギーはいろんな生き物の役に立つね。


病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。



けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ どうぶつ」わおきつねざる
http://www.keiko-cafe.com/asobo/dobutsu/wao2.html
http://www.keiko-cafe.com/

「嵯峨菊」「丁子(チョウジ)菊」「一文字菊」「管物(くだもの)菊」

昨秋の新宿御苑菊花壇展であった
美しい菊のご紹介。
「嵯峨菊」「丁子(チョウジ)菊」
「一文字菊」「管物(くだもの)菊」です。

今年もまたきれいな菊が登場するかな。


病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。



けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」さがぎく
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/sagagiku.html
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」ちょうじぎく
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/chojigiku.html
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」いちもんじぎく
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/ichimonjigiku.html
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」くだものぎく
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/kudamonogiku.html
http://www.keiko-cafe.com/

2016年10月27日

飛行機大きいな!

空港に飛行機が到着すると、
いろんな職種の人たちが大忙しさで
てきぱき働く様子を見ることができます。

大きな飛行機のそばで働く人間は
とっても小さく見えるけど
でもそういう小さな集まりが
大きな安全運航を支えているね。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。



けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ のりもの(りく)」ひこうき おおきいな
http://www.keiko-cafe.com/asobo/norimono2/hikoki-18.html
http://www.keiko-cafe.com/

「フジバカマ」「マルバフジバカマ」「タイワンホトトギス」

秋の美しい草花のご紹介。
「フジバカマ」「マルバフジバカマ」「タイワンホトトギス」
乾いた秋の風によく似合っています。


病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。




けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」ふじばかま
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/fujibakama2.html
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」まるばふじばかま
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/maruba-f.html
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」たいわんほととぎす
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/taiwan-h.html
http://www.keiko-cafe.com/

2016年10月26日

「ヤマボウシ」「イチョウ」

真ん丸の実がなる木のご紹介。
ヤマボウシとイチョウです。
9月のお散歩でみつけたよ。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。



けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ き」やまぼうし
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-275.html
「いっしょにあそぼ き」ぎんなん(いちょうのみ)
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-274.html
http://www.keiko-cafe.com/

黄色のユリと白色のユリ

黄色のユリと白色のユリ。
花びらが立派に開く姿は
とっても見事。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」きいろのゆり
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/yuri-minkaen.html
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」しろのゆり
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/yuri-meigetsuin.html
http://www.keiko-cafe.com/

2016年10月25日

「コオロギ(ツヅレサセコオロギ)」「ハラオカメコオロギ」

空気を清浄化するかのような
澄んだ音色のコオロギのご紹介。

コオロギ(ツヅレサセコオロギ)と
ハラオカメコオロギです。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ むし」こおろぎ(つづれさせこおろぎ)
http://www.keiko-cafe.com/asobo/mushi/mushi-171.html
「いっしょにあそぼ むし」はらおかめこおろぎ
http://www.keiko-cafe.com/asobo/mushi/mushi-172.html
http://www.keiko-cafe.com/

「スイレン」「ミズバショウ」

今日は水辺に咲くお花のご紹介。
白川郷の村の中の池に咲いていたスイレンと
黒部平 高山植物観察園に咲いていたミズバショウ。


病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」すいれん
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/suiren-shirakawago.html
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」みずばしょう
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/mizubasyou.html
http://www.keiko-cafe.com/

2016年10月24日

「コブハクチョウ」「コクチョウ」

埼玉県狭山市立智光山公園こども動物園に
コブハクチョウとコクチョウがいました。

白には白の、黒には黒の美しさがあります。
どちらも水面を優雅に泳いでいました。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ とり」こぶはくちょう
http://www.keiko-cafe.com/asobo/tori/tori-228.html
「いっしょにあそぼ とり」こくちょう
http://www.keiko-cafe.com/asobo/tori/tori-227.html
http://www.keiko-cafe.com/

「エンレイソウ」「キヌガサソウ」「リュウキンカ」

5月の黒部平 高山植物観察園に咲いていた
かれんで元気いっぱいの植物たちのご紹介。

風力発電みたいな 「エンレイソウ」と
時計の文字盤みたいな「キヌガサソウ」
そして眩しいほどに黄色の「リュウキンカ」のご紹介。


病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。



けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」えんれいそう
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/enreisou.html
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」きぬがさそう
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/kinugasasou.html
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」りゅうきんか
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/ryuukinka.html
http://www.keiko-cafe.com/

2016年10月21日

治る流れに乗っていくために

お子さんが今までとは違う治療に取り組む時
新しい様々な説明がたくさんあって
親御さんの頭の中は、きっと
飽和状態だろうと思います。

あまりにその進み具合に勢いがあると
時には、自分がその流れの勢いに
つい流されてしまっているのでは…
と感じることもあるかも。

でも、何事にも「時」があるのだろうと思います。
チャンスが。
治るために一番ベストな。

そういう流れをつかんで、
流れに乗ることも
大切な巡り合わせなんだろうと思います。

それをつかめるか、つかめないかで
大きく未来が変わっていくから。

そして、そういう時に一番大事なのは
どれだけ自分の中で納得ができるか、
だろうと思います。

納得を積み重ねることによって
期待や願望が、確信に変わっていけるから。

だから、聞きたいことは
どんどん聞けば良いと思います。
流されて大丈夫か?と自分自身に心配になったら
どんなことでも質問すれば良いと思います。

それを繰り返して心と頭が整理できたら
不必要な不安が段々削ぎ落されていきます。

先日お目にかかったお母様のお話を伺って
そう思いました。

きっとお子さんの治療、うまくいく!
そして、家族みんなで遊びに行けるといいね!

パルマワラビー

埼玉県 狭山市立智光山公園こども動物園にいた
パルマワラビー。
とても体が柔らかいね。
寝そべったり、ストレッチしたり。
かわいいよ。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。



けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ どうぶつ」ぱるまわらびー
http://www.keiko-cafe.com/asobo/dobutsu/p-w2.html
http://www.keiko-cafe.com/

「サンカヨウ」「シラネアオイ」

5月に訪れた富山県 黒部平 高山植物観察園で
かれんなお花が咲いていました。
サンカヨウとシラネアオイです。

あんなに高地なのに頑張って咲いていました。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。



けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」さんかよう
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/sankayou.html
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」しらねあおい
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/shiraneaoi.html
http://www.keiko-cafe.com/

2016年10月20日

苦境から見出す生きがいと喜び

音楽家ルートヴィッヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770-1827)の
遺した数々の手紙の中から、
今日は晩年にいたるまでの彼の心の強さについて
考えてみたいと思います。

どんなに苦難の状況であっても、
それを支える何かに気付き、見つけ出し、
それをはっきりと自覚することによって、
人は変わっていけるのかもしれません。

回復しない病状にどれだけ落胆しても、
時は皆等しく流れていくもの。
そこでどう過ごすかが、
人生の色合いを大きく変えるのだと思います。



Lana-Peaceエッセイ
病気と一緒に生きていくこと
「苦境から見出す生きがいと喜び」
http://www.lana-peace.com/1/1-1-095.html

神戸のマンホール 3 (神戸・元町)

こちら神戸の元町の消火栓マンホール。
女性の横顔と長い髪の一部に、
ヨットや坂の途中の木々や建物等が
デザインされていました。

DSC06362.jpg

DSC06362a.jpg
posted by Lana-Peace at 07:44| アート / 歴史 美しいマンホール

空港で荷物を運ぶ車 タグカー

空港で忙しく働くタグカー。
コンテナを運んだら、ベルトトラックに連携して
どんどん荷物が飛行機の中へGO GO!


病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。



けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ のりもの(りく)」ひこうじょうでにもつをはこぶくるま 1
http://www.keiko-cafe.com/asobo/norimono1/kuruma-66.html
「いっしょにあそぼ のりもの(りく)」ひこうじょうでにもつをはこぶくるま 2
http://www.keiko-cafe.com/asobo/norimono1/kuruma-67.html
http://www.keiko-cafe.com/

バラ「イングリッドバーグマン」「雪っ子」「ロサ・エグランテリア」

東京 光が丘の四季の香ローズガーデンに咲いていたバラの花、
真っ赤な「イングリッドバーグマン」と
白くてほのかにピンクな「雪っ子」と
黄色い実がなっていた「ロサ・エグランテリア」のご紹介です。


病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。



けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」ばら「いんぐりっどばーぐまん」
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-ingridbergman.html
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」ばら「ゆきっこ」
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-yukikko.html
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」ばら「ろさ・えぐらんてりあ」のみ
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-rosaeglanteria.html
http://www.keiko-cafe.com/

2016年10月19日

2016年11月開催される菊花壇展(新宿御苑)

新宿御苑で開催される菊花壇展ですが、

DSC06842.jpg

いつもはきれいに咲きそろった菊を見ていましたが
今日の新宿御苑では、開催に備えて菊の養生の最中。
展示を覆うすだれの壁が、スタッフの方が出入りされるため
少し空いていたので、中をちょっと見ることができました。
まだつぼみがいっぱいです。
つぼみがずらりとならんだ姿も圧巻です。

たくさん並べられた菊鉢の手入れは大変ですね。
菊が倒れないように、傷つかないように
スタッフの方が地面に膝をついて
丁寧に作業されていました。
見事な菊の開花の背景には
たくさんの人の努力があるんだなあと
あらためて思う次第でありました。

DSC06840.jpg
posted by Lana-Peace at 18:24| アート / 歴史 公園・庭園

神戸のマンホール 2(港公園付近)

こちら神戸のベイエリアの港公園付近にあった消火栓マンホール。
神戸のポートタワーや楽しい風景が再現されています。

DSC06394.jpg

DSC06394a.jpg
posted by Lana-Peace at 18:06| アート / 歴史 美しいマンホール

「キバナコスモス」「月下美人」

東京 光が丘公園のお散歩で見つけたきれいなお花
鮮やかな黄色とオレンジのキバナコスモスと
きっと夜にはきれいに咲くだろうなあっていう
月下美人のつぼみのご紹介です。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」きばなこすもす
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/kibanakosumosu.html
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」げっかびじん
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/gekkabizin.html
http://www.keiko-cafe.com/

「ルックダウン」「ヒメツバメウオ」「ブラックピラミッドバタフライフィッシュ」

今日は縦縞のお魚いろいろ。
「ルックダウン」「ヒメツバメウオ」 
「ブラックピラミッドバタフライフィッシュ」のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。



けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ みずのいきもの」るっくだうん
http://www.keiko-cafe.com/asobo/mizu/mizu-336.html
「いっしょにあそぼ みずのいきもの」ひめつばめうお 
http://www.keiko-cafe.com/asobo/mizu/mizu-351.html
「いっしょにあそぼ みずのいきもの」ぶらっくぴらみっどばたふらいふぃっしゅ
http://www.keiko-cafe.com/asobo/mizu/mizu-335.html
http://www.keiko-cafe.com/

2016年10月18日

神戸のマンホール 1(兵庫国道事務所付近)

神戸にとてもきれいな消火栓マンホールがありました。
明治時代の頃と現代の神戸
それぞれの特徴が現われたものが
きれいなデザインと配色で表現されています。
兵庫国道事務所付近です。

DSC06399.jpg
posted by Lana-Peace at 07:29| アート / 歴史 美しいマンホール

「サンゴノボタン」「コムラサキ」

きれいな実がなる木のご紹介。
ピンク色の実のサンゴノボタンと
紫色のコムラサキです。


病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ き」さんごのぼたん
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-225.html
「いっしょにあそぼ き」こむらさき
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-273.html
http://www.keiko-cafe.com/

バラ「ファッション」「ヘレン・トローベル」「ファバージェ」「フレグラント・アプリコット」

アメリカ作出のサーモンピンク色のバラのご紹介。

「ファッション」「ヘレン・トローベル」
「ファバージェ」「フレグラント・アプリコット」です。


病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」
ばら「ふぁっしょん」「へれん・とろーべる」「ふぁばーじぇ」
「ふれぐらんと・あぷりこっと」
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-zindai1536.html
http://www.keiko-cafe.com/

2016年10月17日

「白菊に紙雛図」鈴木其一  (サントリー美術館展示)

サントリー美術館(東京・六本木)の
「鈴木其一 江戸琳派の旗手」より
印象的だったものをご紹介。


白菊の手前に一対の紙の男雛と女雛が描かれています。 
今は雛人形は桃の節句に飾りますが、
解説板によると、江戸初期は菊の節句(重陽の節句)に
虫干しを兼ねて飾ったのだそうで
「後の雛(のちのひな)」と言うのだそうです。

半年ぶりに日の目を浴びる紙雛。
暗い箱の中では、楽しくないものね。
そして、虫干ししながら
大事に使っていたんだなあ。

掛け軸1枚にも、いろんな背景が
含まれていますね。

------*------*------*------*------*------
白菊に紙雛図
鈴木其一
一幅
江戸時代後期
個人蔵
------*------*------*------*------*------
posted by Lana-Peace at 21:18| アート / 歴史 絵画・彫刻・陶芸

「雛掛物」鈴木其一  (サントリー美術館展示)

サントリー美術館(東京・六本木)の
「鈴木其一 江戸琳派の旗手」より
印象的だったものをご紹介。


縦17p、横7p、三幅対になった掛物は
左幅に鯉と浮草 
中幅に蓬莱山と日輪と白鶴
右幅に白椿とオシドリが描かれて
鯉や鳥はそれぞれ一対。
雛道具の一つとして考えられていたそうですから
やはりペアの縁起物ですね。

特にオシドリの表情がとてもかわいいのです。
小さくても非常に美しいです。

------*------*------*------*------*------
雛掛物
鈴木其一
三幅対
江戸時代後期
滴翠美術館所蔵
------*------*------*------*------*------
posted by Lana-Peace at 21:15| アート / 歴史 絵画・彫刻・陶芸

「スズムシ」「クマスズムシ」

10月も半ばを過ぎると
東京ではスズムシやコオロギの声が
少なくなるけど、夜になって
暗い草むらから聞こえてくると
あーそこにいたんだねーって
しみじみ思う今日この頃。

先月訪れた埼玉県狭山市立智光山公園
こども動物園には虫の展示がいっぱいありました!

今日はスズムシとクマスズムシのご紹介。
クマスズムシはコオロギの仲間なんですって。


病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ むし」すずむし 1
http://www.keiko-cafe.com/asobo/mushi/mushi-167.html
「いっしょにあそぼ むし」すずむし 2
http://www.keiko-cafe.com/asobo/mushi/mushi-168.html
「いっしょにあそぼ むし」くますずむし
http://www.keiko-cafe.com/asobo/mushi/mushi-169.html
http://www.keiko-cafe.com/

バラ「ミスターリンカーン」「アメリカン・スピリット」

赤いバラのご紹介。
つぼみの色はお花よりうんと濃いね。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」
ばら「みすたーりんかーん」「あめりかん・すぴりっと」
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-zindai1534.html
http://www.keiko-cafe.com/

2016年10月14日

6日の命が手にした永劫性

お子さんの今世の命は短くても、
いろいろな形でこの世に生き続け、
誰かのために大きなお役目を果たすこともできる……

無脳症のため生後6日でお子さんを亡くされた
サラ・グレイ(Sarah Gray)さんの講演を見て、
そのように思いました。


詳しくはこちらに書きました。


Lana-Peaceエッセイ
悲しみで心の中がふさがったとき 
「6日の命が手にした永劫性」
http://www.lana-peace.com/2/2-1-061.html

「日出五猿図」鈴木其一  (サントリー美術館展示)

サントリー美術館(東京・六本木)の
「鈴木其一 江戸琳派の旗手」より
印象的だったものをご紹介。

木につかまる墨画の五匹のテナガザルは
その身体で円を成しています。
いつまでも手をつないだそのご縁は
途切れないよっていうかのように。
つぶらな瞳のテナガザルは
実にかわいい表情です。

円の中央にはとても淡い朱色の初日が
描かれています。
それはとても穏やかで、
大きな包容力があるような太陽。

「五猿」は「ご縁」ということで、
縁起の良い画題だったそうです。


解説板によると倉敷の塩田王 野ア武左衛門に仕えた
西井多吉(号 五猿)が蒐集した可能性があるのだとか。


絵全体から出てくる空気感が、
実にいいなあって思える日出五猿図です。


------*------*------*------*------*------
日出五猿図
鈴木其一
一幅
弘化5(1848)年
野ア家塩業歴史館所蔵
------*------*------*------*------*------
posted by Lana-Peace at 12:08| アート / 歴史 絵画・彫刻・陶芸

コツメカワウソ 泳ぐ・追いかけっこする

元気いっぱい コツメカワウソ。
仲間と一緒に泳いだり、
追いかけっこしたり

かわいいな。
コツメカワウソ。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。



けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ どうぶつ」こつめかわうそ(およぐ)
http://www.keiko-cafe.com/asobo/dobutsu/kotsume-5.html
「いっしょにあそぼ どうぶつ」こつめかわうそ(おいかけっこ)
http://www.keiko-cafe.com/asobo/dobutsu/kotsume-6.html
http://www.keiko-cafe.com/

バラ「レッドキャップ」「ワールドファイアー」「ルビーリップス」「ヒート・ウェイブ」「アメリカーナ」

アメリカ作出の赤いバラ。
上品でとってもきれいです。

「レッドキャップ」「ワールドファイアー」
「ルビーリップス」「ヒート・ウェイブ」
「アメリカーナ」のご紹介。


病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」
ばら「れっどきゃっぷ」「わーるどふぁいあー」
「るびーりっぷす」「ひーと・うぇいぶ」「あめりかーな」
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-zindai1533.html
http://www.keiko-cafe.com/

2016年10月13日

「夜桜図・暁桜」鈴木其一  (サントリー美術館展示)

サントリー美術館(東京・六本木)の
「鈴木其一 江戸琳派の旗手」より
印象的だったものをご紹介。

墨の濃淡で描かれた夜桜。
現代の夜桜は煌々とした電灯に照らされたお花見ですが
江戸時代当時は、夜桜ってこういうものだったのだろうなあと
あらためて思う次第であります。

一方、暁桜は背景が淡いオレンジで
これから日の出に照らされて桜も色づきそうな
そんな美しい空気感満載です。

其一の時代も美しい桜が咲いていたんだなあ。

------*------*------*------*------*------
夜桜図・暁桜
鈴木其一
双幅
江戸時代後期
黒川古文化研究所所蔵
------*------*------*------*------*------
posted by Lana-Peace at 10:16| アート / 歴史 絵画・彫刻・陶芸

「十二ヶ月花鳥図扇面」鈴木其一  (サントリー美術館展示)

サントリー美術館(東京・六本木)の
「鈴木其一 江戸琳派の旗手」より
印象的だったものをご紹介。


12面の扇の中でも印象深かったのが
- 青いスミレと黄色と白の蝶
- 金雲を渡る鳥の群れ
- 里芋の葉の上に露があるもの でした。

七夕の朝、朝露を硯に注ぎ、
墨を摺って願い事を書くという習慣があったそうです。

その露は葉の中央に2つ。葉の上で表面張力を持って
凛とした、でも零れ落ちていきそうな滴でした。

------*------*------*------*------*------
十二ヶ月花鳥図扇面
鈴木其一
十二面
江戸時代後期
ファインバーグ・コレクション
------*------*------*------*------*------
posted by Lana-Peace at 10:14| アート / 歴史 絵画・彫刻・陶芸

ケープペンギン 陸で遊ぶ・食事の時間

サンシャイン水族館にいた
ケープペンギン。

遊んだり、お魚を食べたり
かわいい表情満載です!


病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ とり」
けーぷぺんぎん りくであそぶ
http://www.keiko-cafe.com/asobo/tori/tori-225.html
けーぷぺんぎん しょくじのじかん
http://www.keiko-cafe.com/asobo/tori/tori-226.html
http://www.keiko-cafe.com/

バラ「マキシム」「ソーニャ・ホルストマン」「モンタナ」「ラバグルート」「オレンジジュエル」「グロアールドミディ」

ドイツ作出の赤いバラ
「マキシム」「ソーニャ・ホルストマン」「モンタナ」
「ラバグルート」「オレンジジュエル」
「グロアールドミディ」のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」
ばら「まきしむ」「そーにゃ・ほるすとまん」「もんたな」
「らばぐるーと」「おれんじじゅえる」「ぐろあーるどみでぃ」
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-zindai1532.html
http://www.keiko-cafe.com/

2016年10月12日

「白衣観音像」鈴木守一  (サントリー美術館展示)

サントリー美術館(東京・六本木)の
「鈴木其一 江戸琳派の旗手」より
印象的だったものをご紹介。


本絵部分に白衣観音が描かれ
周囲の表装に金泥で観音経がびっしりと。
観音様は右手に草のようなものを手にして
左手に何か小さな湯呑のような入れ物を持っています。
そして観音様の左足元には大きな白い蓮が描かれ
上の葉から下の葉へ水滴がしたたっています。
その様子はまるで、もうひとかたの観音様(蓮)のご加護が
人々に行きわたっているかのようです。

------*------*------*------*------*------
白衣観音像
鈴木守一
一幅
明治時代前期〜江戸時代後期
個人蔵
------*------*------*------*------*------
posted by Lana-Peace at 17:20| アート / 歴史 絵画・彫刻・陶芸

「藤花図」鈴木其一 (サントリー美術館展示)

サントリー美術館(東京・六本木)の
「鈴木其一 江戸琳派の旗手」より
印象的だったものをご紹介。

こちら、元仏間の襖絵だそうです。
紫の藤の花を、臨終に来迎する
阿弥陀如来の紫雲に見立てたものだそうです。

実際見た色合いは
紫と言うよりも青色でした。

10年ほど前に京都府立植物園で見た
ソライロアサガオ「ヘブンリーブルー」のような青色。

そしてこの絵の背景にあった
濃い灰色のいくつもの点は、銀砂子とのこと。
この襖で仕切られた向こう側に
仏壇があったのでしょうが
当時、襖絵が陽射しや行燈の灯りに照らされた時、
銀砂子の放つ光は、異界を思わすような雰囲気を
醸し出していたのだろうと想像いたします。

------*------*------*------*------*------
藤花図
鈴木其一
一幅
江戸時代後期
細見美術館所蔵
------*------*------*------*------*------
posted by Lana-Peace at 17:16| アート / 歴史 絵画・彫刻・陶芸

「イヌザメ」「ツマグロ」

サメの仲間のご紹介。
イヌザメとツマグロです。
サメと言ってもいろんな種類があるね。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ みずのいきもの」いぬざめ
http://www.keiko-cafe.com/asobo/mizu/mizu-333.html
「いっしょにあそぼ みずのいきもの」つまぐろ
http://www.keiko-cafe.com/asobo/mizu/mizu-334.html
http://www.keiko-cafe.com/

バラ「輝き」「花籠」「緋扇」「風車」「クイーン・オブ 神代」

日本作出の赤いバラ。
「輝き」「花籠」「緋扇」「風車」
「クイーン・オブ 神代」です。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」ばら「かがやき」
「はなかご」「ひおう」「ふうしゃ」 「くいーん・おぶ・じんだい」
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-zindai1531.html
http://www.keiko-cafe.com/

2016年10月11日

「桜花返咲図扇面」鈴木其一 (サントリー美術館展示)

サントリー美術館(東京・六本木)の
「鈴木其一 江戸琳派の旗手」より
印象的だったものをご紹介。


赤く色づいた葉っぱが2枚と
淡いピンクの桜が3輪。

解説板によると鈴木其一は
返り花と紅葉の取り合わせを特に好み、
「老境に至り、今一度花を咲かせる意が汲み取られる」と
解釈されていました。

そんな風に年を重ねられるといいね。
なかなか、そう思うようにはいかないものだけど。

------*------*------*------*------*------
桜花返咲図扇面
鈴木其一
一幅
江戸時代後期
細見美術館所蔵
------*------*------*------*------*------
posted by Lana-Peace at 08:20| アート / 歴史 絵画・彫刻・陶芸

「蔬菜群虫図」鈴木其一 (サントリー美術館展示)

サントリー美術館(東京・六本木)の
「鈴木其一 江戸琳派の旗手」より
印象的だったものをご紹介。


胡瓜、茄子の一連の成長ぶりが
一枚の図に収められています。
花から小さな実になり、だんだん大きくなって、
やがて葉っぱは枯れていく。
その間には赤とんぼや小鳥など、
いろいろな生物が行き交っています。

人生や社会を凝縮したかのような図でした。
いろいろ考えちゃうね。


------*------*------*------*------*------
蔬菜群虫図
鈴木其一
一幅
江戸時代後期
出光美術館所蔵
------*------*------*------*------*------
posted by Lana-Peace at 08:19| アート / 歴史 絵画・彫刻・陶芸

「オニグルミ」「オオカメノキ」

今年の5月、富山で見つけた
木に咲くかわいいお花のご紹介。

黒部峡谷 欅平駅の駅近くの「オニグルミ」と
黒部平 高山植物観察園の「オオカメノキ」です。

オニグルミは長く垂れさがるお花。
オオカメノキのお花は遠くから見るとガクアジサイみたい。

山の奥でも元気に咲いているね!


病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ き」おにぐるみ
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-266.html
「いっしょにあそぼ き」おおかめのき
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-268.html
http://www.keiko-cafe.com/

バラ「クリスチャン・ディオール」「ベビーバッカラ」「サムライ」「ノックアウト」「カナスタ」

フランス作出の美しい赤いバラ
「クリスチャン・ディオール」「ベビーバッカラ」
「サムライ」「ノックアウト」「カナスタ」

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」
ばら「くりすちゃん・でぃおーる」「べびーばっから」
「さむらい」「のっくあうと」「かなすた」
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-zindai1530.html
http://www.keiko-cafe.com/

2016年10月10日

安政5年 コレラ流行によって閉じた鈴木其一の人生

サントリー美術館(東京・六本木)の
「鈴木其一 江戸琳派の旗手」会場内に
掲示されていた年表によると
鈴木其一は安政5(1858)年9月10日に63歳でコレラで没し、
なんと歌川広重も同年9月6日に同じくコレラで
62歳で没したのだそうです。

安政5年はコレラが大流行した年。
その流行の大きさは「流行病追討戯軍記(安政5年)」といった錦絵も
作られたことからも物語っていると思います。
こちらの錦絵は内藤記念くすり博物館のHPに掲載されています。
数万人も犠牲になったコレラ(狐狼利疫病)を退治するために
「施薬虎之助頭諸人為成」を大将軍として結成された疫病除軍が
「狐狼利疫病の守 平忌成」を大将とする疫病軍と戦って、収めたというお話。

予防注射や特効薬もなかった時代。
これからまだまだ活躍、という時に
あっという間に体調を崩してこの世を去った其一は
きっと無念だったことだろう。
晩年、「菁々」と改めた号には
人材育成を意味するすることを意味するものだとか。
弟子を育てて、いろいろ後世につないできただろうけれど
たくさん、思い遺すこと、あったのだろうと思います。
posted by Lana-Peace at 13:08| アート / 歴史 絵画・彫刻・陶芸

「朝顔図屏風」鈴木其一 (サントリー美術館展示)

サントリー美術館(東京・六本木)の
「鈴木其一 江戸琳派の旗手」より
印象的だったものをご紹介。

以前、根津美術館で見た尾形光琳の燕子花図も
とても大きくて迫力がありましたが
それ以上に鈴木其一の朝顔図屏風も大きな屏風。

根津美術館、メトロポリタン美術館の
それぞれのHP掲載の寸法を見てみると
朝顔図屏風の方が縦も横も
二十数センチほど大きいようなので
なるほどなーと思いました。

朝顔のつぼみや、開花した花
葉、蔓、その先端、
それぞれが活き活きしています。

10年ほど前、京都造形芸術大学通信教育部の
日本美術史のスクーリングで
須賀みほ先生が授業でおっしゃっていたことを
思い出してしまいました。
屏風はいろんな角度で見ると
その奥行き感も、当った光の具合でも
随分印象が変わるという話。
だからいろんな視点からみなくちゃ、
その良さが伝わってこないという話。
今回も、あっちこっち移動してみました。
そうすると朝顔図屏風、
屏風に近いところから斜めで見ると
異空間に通じて開けているような
そんな感じがいたします。

遠くで見ても美しいのですが
近寄ってみると、一輪一輪とても丁寧に
描きこまれているのがわかります。
たくさんの花々で重そうな蔓が
それでもまだ上を向いて、
小さな緑の葉っぱをつけて
天に向かって伸びていく姿は
濃紺のお花と同じくらい、美しかったです。

------*------*------*------*------*------
朝顔図屏風
鈴木其一
六曲一双
江戸時代後期
メトロポリタン美術館所蔵
------*------*------*------*------*------
posted by Lana-Peace at 11:58| アート / 歴史 絵画・彫刻・陶芸

「雪中檜に小禽図」酒井抱一 (サントリー美術館展示)

サントリー美術館(東京・六本木)の
「鈴木其一 江戸琳派の旗手」より
印象的だったものをご紹介。

其一の師、酒井抱一の作品です。
雪の積もる庭の檜の根元に
墨の濃淡で描かれたあどけない小さな鳥。
その胸と腹は淡い黄色で、実に温かみのある色合い。
静寂の庭の中に小鳥の小さなさえずりや
体温が伝わってきそうで
ほのかだけど確かな生命が感じられるものでした。


------*------*------*------*------*------
雪中檜に小禽図
酒井抱一
一幅
江戸時代後期
細見美術館所蔵
------*------*------*------*------*------
posted by Lana-Peace at 11:23| アート / 歴史 絵画・彫刻・陶芸

「鈴木其一 江戸琳派の旗手」サントリー美術館(東京・六本木)

昨日、サントリー美術館(東京・六本木)で開催されていた
「鈴木其一 江戸琳派の旗手」を見に行ってきました。
とても見ごたえのある作品がたくさん!!

その中でも特に生命感が伝わってくるものや
スピリチュアルな世界観、といった点から
印象深かったものを何回かに分けて
ご紹介しようと思います。

東京での会期は2016年10月30日(日)まで。
これ以降は姫路と京都を巡回するそうです。
姫路市立美術館 (展示期間:2016年11月12日〜12月25日)
細見美術館(京都)(展示期間:2017年1月3日〜2月19日)

DSC06234.jpg
posted by Lana-Peace at 11:08| アート / 歴史 絵画・彫刻・陶芸

空港で夜遅くても一生懸命働く車

遅い時間に飛行機が到着しても
空港で黙々と一生懸命働く人たちとその車。
安全な快適な空の旅には
そういう人たちの努力があるね。


病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ のりもの(りく)」
くうこうではたらくくるま
http://www.keiko-cafe.com/asobo/norimono1/kuruma-65.html
http://www.keiko-cafe.com/

バラ「サラバンド」「フィデリオ」「プチッツ・フォーリー」

朱色に近いフランス作出の赤いバラ。
「サラバンド」「フィデリオ」
「プチッツ・フォーリー」のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」
ばら「さらばんど」「ふぃでりお」「ぷちっつ・ふぉーりー」
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-zindai1529.html
http://www.keiko-cafe.com/

2016年10月07日

建長寺の桔梗(白・薄紫)

今夏、鎌倉 建長寺に咲いていたキキョウ。
白と薄紫がとっても清々しくて
風に揺れるキキョウはきれいでした。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」ききょう(うすむらさき)
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/kikyo-kenchoji1.html
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」ききょう(しろ)
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/kikyo-kenchoji2.html
http://www.keiko-cafe.com/

バラ「朝雲」「夕霧」「聖火」

日本作出のバラのご紹介。
「朝雲」「夕霧」「聖火」です。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」
ばら「あさぐも」「ゆうぎり」「せいか」
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-zindai1527.html
http://www.keiko-cafe.com/

2016年10月06日

元気に遊ぶコツメカワウソ

サンシャイン水族館にいたコツメカワウソ。
元気いっぱい、トンネルの中を遊んでいたよ!
かわいい。かわいい。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ どうぶつ」
こつめかわうそ あそぶ 1
http://www.keiko-cafe.com/asobo/dobutsu/kotsume-3.html
こつめかわうそ あそぶ 2
http://www.keiko-cafe.com/asobo/dobutsu/kotsume-4.html
http://www.keiko-cafe.com/

バラ「ピンクシフォン」「ロイヤル・ハイネス」「アメリカズジュニアミス」「セブンティーン」「チェリッシュ」

アメリカ作出の淡いピンクのバラのご紹介。
バラ「ピンクシフォン」「ロイヤル・ハイネス」
「アメリカズジュニアミス」「セブンティーン」
「チェリッシュ」です。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」
ばら「ぴんくしふぉん」「ろいやる・はいねす」
「あめりかずじゅにあみす」「せぶんてぃーん」「ちぇりっしゅ」
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-zindai1535.html
http://www.keiko-cafe.com/

2016年10月05日

目標が支える情熱(ルートヴィッヒ・ヴァン・ベートーヴェン)

日本では年末あちこちで演奏・合唱される
「第九(交響曲第九番)」の作曲者
ルートヴィッヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770-1827)。
彼は耳が不自由であったことはよく知られている話ですが、
難聴を抱えながらも作曲家として生きていくことは、
どんなに多くの困難と苦しみがあったことでしょう。
現在遺されている、彼の友人宛の書簡には
その心情が非常によくあらわされているので、
これから何回かに分けて、
ベートーヴェンについて取り上げたいと思います。

詳しくはこちらに書きました。



Lana-Peaceエッセイ
病気と一緒に生きていくこと
「目標が支える情熱」
http://www.lana-peace.com/1/1-1-094.html

ヒーリング&カウンセリングワーク 平日は当面受付できません

こちらでご案内したLana-Peace ヒーリング&カウンセリングワークのご案内ですが
現在、実施場所の周辺で平日、日中の時間帯に
ドリルによる破砕工事が行われているため
窓をしめてもかなり騒音がいたします。
当面、ワークの受付は土曜・日曜・祝日に
限定させていただきます。

平日ご希望の方には、ご不便かけます。

申し訳ございません。

ケープペンギン 泳ぐ・もぐる

サンシャイン水族館にいた
ケープペンギン。
泳ぐときもパッチリ目を開けていました。
元気・元気!
ザブーンと潜ったり。


病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ とり」けーぷぺんぎん およぐ
http://www.keiko-cafe.com/asobo/tori/tori-223.html
「いっしょにあそぼ とり」けーぷぺんぎん もぐる
http://www.keiko-cafe.com/asobo/tori/tori-224.html
http://www.keiko-cafe.com/

バラ「チャールストン」「アリゾナ」「シカゴピース」「ダブルディライト」

花びらのふちが
赤やピンク色でふちどられているバラのご紹介。

バラ「チャールストン」「アリゾナ」
「シカゴピース」「ダブルディライト」です。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」
ばら「ちゃーるすとん」「ありぞな」「しかごぴーす」
「だぶるでぃらいと」
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-zindai1540.html
http://www.keiko-cafe.com/

2016年10月04日

家族からの祈りにより、死後、心の平安を得て成長を遂げた青年

ひき逃げ事故で犠牲になった16歳の少年。
でもその少年の元には家族からの祈りがしっかりと届き
心の平安を得て成長し
亡くなってから4年後には
亡くなって間もない人々の
手助けを行うようになっていました。

親御さんがお子さんへ向ける愛情や祈りは
決して一方通行の行き場のない思いではありません。
しっかり意味を成しているのです。
そう確信できるお話がある本(※)の中に登場していました。

※ジョエル・マーチン, パトリシア・ロマノウスキー(著),
 糸川 洋(訳)(1991)『WE DON'T DIE―誰も死なない』光文社



詳しくはこちらに書きました。


Lana-Peaceエッセイ
魂・霊と死後の生〜様々な思想〜
「祈りが息子にもたらした平安と成長」
http://www.lana-peace.com/2/2-3-065.html

「アミメハギ」「クロスジハギ」

ハギの仲間のご紹介。

夜になると海藻に口をつけて
ぶら下がるように眠るという
アミメハギ。

小笠原の海に
たくさん住んでいるという
スジグロハギ。

いろんなハギがいるね。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。



けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ みずのいきもの」あみめはぎ
http://www.keiko-cafe.com/asobo/mizu/mizu-266.html
「いっしょにあそぼ みずのいきもの」すじぐろはぎ
http://www.keiko-cafe.com/asobo/mizu/mizu-309.html
http://www.keiko-cafe.com/

バラ「フンショウロウ」

とっても美しい淡いピンクのバラの
フンショウロウ。
清らかな感じがしました。


病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」ばら ふんしょうろう
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-zindai1540.html
http://www.keiko-cafe.com/

2016年10月03日

Lana-Peace ヒーリング&カウンセリングワークのご案内

今秋より、受付可能な曜日と時間、場所など
刷新した内容を、HPにアップロードいたしました。
どなたかのお役にたてれば嬉しいです。


◎病気のお子さんとそのご家族のためのヒーリング&カウンセリングワーク
http://www.lana-peace.com/a/a-5-m.html

☆先立ったお子さんのご家族のためのヒーリング&カウンセリングワーク
http://www.lana-peace.com/2/a/2-a-5-m.html

夕映えの富士山(羽田から富山行のフライト上空より)

今春、富山に行った際、
羽田発の飛行機の中から、
美しい夕映えの富士山をみることができました。

刻々と変わっていく空と
その光によって変わる富士山の雰囲気
とっても神々しかったです。

いつもの、下から遠くから見上げる富士山じゃなくて
何だかとっても不思議な感じ。


病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。



けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ やま」
ひこうきからみたふじさん 1
http://www.keiko-cafe.com/asobo/yama/yama-5.html
ひこうきからみたふじさん 2
http://www.keiko-cafe.com/asobo/yama/yama-6.html
http://www.keiko-cafe.com/

バラ「ファンファーレ」「ポリネシアン・サンセット」

アメリカ作出の元気な色のバラ
「ファンファーレ」と「ポリネシアン・サンセット」のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。



けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」
ばら「ふぁんふぁーれ」「ぽりねしあん・さんせっと」
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-zindai1539.html
http://www.keiko-cafe.com/