2019年12月11日

大賀ハスのマンホール(千葉県千葉市)

千葉市の加曾利貝塚近くで見つけたマンホール、
千葉市の鳥「コアジサシ」が二羽、
その上に市の木「ケヤキ」の葉っぱ、
そして周囲をぐるっと囲むのは市の花「大賀ハス」。

大賀ハスは千葉市で昭和26(1951)年に発掘され、
翌年に2千年もの眠りから覚めて開花したという
誇り高き蓮です。
10年ほど前、千葉公園まで朝早く出かけて
見に行ったことがあるので
ああ、こんなとこに、と思って懐かしくなりました。

IMG_4339.JPG

そしてこちらはJR千葉駅周辺のマンホール
同じデザインでこげ茶と白のコントラストがきれいです。

IMG_4412.JPG

そしてこちらは大輪の大賀ハスが1輪、
ケヤキも枝がデザインされて
その上にコアジサシが2羽。
IMG_4411.JPG

きれいなデザインのマンホールですが
コアジサシの羽が欠けて痛々しいです。

こちらは京成千葉中央駅近くのマンホール、
カラーでとても鮮やかです。
IMG_3195.JPG

posted by Lana-Peace at 00:48| アート / 歴史 美しいマンホール

ツマグロヒョウモン

今日は「ツマグロヒョウモン」のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ 」
けいこかふぇ 「いっしょにあそぼ むし」つまぐろひょうもん
http://www.keiko-cafe.com/asobo/mushi/mushi-277.html
http://www.keiko-cafe.com続きを読む

2019年12月10日

縄文時代のこどもの排水溝の蓋(宮城県東松島市)

宮城県東松島市の「奥松島縄文村歴史資料館」に行った時
排水溝の蓋には縄文時代のこどもの
キャラクターがついていました。

DSC01111.JPG

DSC01109.JPG

DSC01110.JPG

カラーバージョンもありました。
ほのぼのかわいい。
DSC01027.JPG
posted by Lana-Peace at 07:14| アート / 歴史 美しいマンホール

ブルーベリー

今日は木になっている「ブルーベリー」のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ くだもの・やさい」ぶるーべりー
http://www.keiko-cafe.com/asobo/kudamonoyasai/kudamono-69.html
http://www.keiko-cafe.com

2019年12月09日

小さな前進にその都度感謝する父

お子さんが長く治療のために入院している時
「今度こそは」「きっと大丈夫」
そう願っても、親の望むように
順調に回復する時ばかりではありません。
親御さんの方は気持ちはぐんと落ち込む。

そういう時どうすれば良いのだろう?

あるお父様はいろいろ望ましくない出来事が
起こったら、むしろそのおかげで
きっともっと良い結果につながっていくのだろうと
考えるようになったのだそうです。
急がば回れ、というように。

そして「大丈夫」と思える
何か小さなことがあった時、
「きっとこれをきっかけに、今から大丈夫だ」って
思いたい心の流れはあるけれど、でもそうしない。
そこで過剰に飛躍して
大きな幸運を期待することはしないで
小さな前進にその都度感謝することを
語っていらっしゃいました。

それは我が子の回復を期待しない、のではありません。
ある日突然予想もしなかった病気が
我が子の身の上に起きた時
親の気持ちはジェットコースターのように
アップダウンが激しい状況にさらされることになった。
そのような状況で彼自身自分の気持ちを
しっかりさせなくてはいけなかった。

薄氷を踏み進めるような時間を過ごしてきたからこそ
我が子の小さな前進は
彼にとって本当に大きな一歩であり、
決して見過ごすことなどできなかった。
そしてそこで彼にとって欠かせなかったことは
小さな前進に関わったあらゆる人・ものへの感謝の念を
忘れないことでした。
妻と一緒に喜びをあらためて噛みしめる。
一つずつを見逃さないように。

そのように彼らが過ごしてきた時間を振り返ると
心が洗われる思いがしました。

小さな前進。
その積み重ねが明日につながるのだものね。


周りにとっては全く変わりがなかったり
喜びにつながるような面を見いだせないことであっても。
そこに何か前進を見出せる人は
きっと幸せになる近道を知っている。


ゆっくり小さな前進を1つずつ増やして
お子さんがきっと元気になりますように。

ミナミアメリカオットセイ

今日は「ミナミアメリカオットセイ」のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ みずのいきもの」
みなみあめりかおっとせい
http://www.keiko-cafe.com/asobo/mizu/mizu-531.html
http://www.keiko-cafe.com

2019年12月08日

古作貝塚 貝輪・貝輪入り蓋付土器(千葉県船橋市)

こちらで紹介した千葉県船橋市の古作貝塚の貝輪ですが
東京大学総合研究博物館本郷本館に
貝塚遺物が保管されていると知りました。
本郷本館は耐震工事に入るためにしばらく休館されると聞いて
慌てていったのが今年の7月。
たくさんの収蔵品の中に貝塚から出土した
蓋付土器と貝輪が展示されていました。

やっぱり本物を見ると
すごくじわじわ伝わってくるものがあります。
素朴であたたかい土器と貝輪でした。

写真を追加して記事修正しました。


Lana-Peaceエッセイ
アート・歴史から考える死生観とグリーフケア
「古作貝塚 貝輪・貝輪入り蓋付土器」
(東京国立博物館・東京大学総合研究博物館 蔵)
http://www.lana-peace.com/2/2-4-046.html
http://www.lana-peace.com/2/index.html

2019年12月07日

ご当地キャラクター付きのコインロッカー(仙台駅)

仙台駅新幹線中央口改札横のコインロッカー
ロッカーにご当地キャラクターの
イラストが貼ってありました。
DSC00572.JPG

なかなか記憶に残りやすいですね。
DSC00573.JPG

DSC00574.JPG


2019年12月06日

「サンダーソニア(チョウチンユリ)」「シナカンゾウ」「トウカンゾウ」

今日は「サンダーソニア(チョウチンユリ)」
「シナカンゾウ」「トウカンゾウ」のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」さんだーそにあ(ちょうちんゆり)
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/sandersonia1901.html
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」しなかんぞう
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/shinakanzou1901.html
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」とうかんぞう
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/toukanzou1901.html
http://www.keiko-cafe.com

2019年12月05日

グレーの濃淡のアンパンマン

仙台駅東西自由通路の東口にいたアンパンマン。
仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール寄贈のもの。

DSC01184.JPG

グレーの濃淡のアンパンマンは
なんだか大人アンパンマンです。
posted by Lana-Peace at 00:14| アート / 歴史 街の中