2019年06月24日

地球岬のイラスト マンホール(北海道・東室蘭駅)

posted by Lana-Peace at 00:15| アート / 歴史 美しいマンホール

「シロバナジンチョウゲ」「ジンチョウゲ」

今日は「シロバナジンチョウゲ」と「ジンチョウゲ」のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ き」しろばなじんちょうげ
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-441.html
「いっしょにあそぼ き」じんちょうげ
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-442.html
http://www.keiko-cafe.com/

2019年06月22日

俄然強くなれる父、でも本当は……

自分自身のことだったら
気持ちがすっかり折れてしまったはずだけど
「我が子のこととなると、俄然強くなれるんですよ」って
あるお父様は笑っていました。

どんなに医師から我が子の病状、厳しい話を聞かされても
気持ちをシャキっとさせて、
前向きな姿勢でいられるって。
きっと良くなるからって思って。


本当は人一倍繊細で打たれ弱いはずだけど
自分は父である、その責任感が
自分を強くしてくれたのだそうです。
そのお話を伺って心がジーンとしました。

強くなる分、どこかで反動もでてくる。
そんなに頑張るばかりの日々でいられないものね。
人間だから。
それはやっぱり当然です。
でも、それはそれで良いのだと思う。
そこでしっかり弱さをお手当出来るすべがあれば
また元気なお父さんでいられるものね。

親だって人間なのです。
特に幼いこどもの親は
まだ自分自身の人生経験、
それほど積んできたわけではないのです。
何十回も難局が立ちはだかって
その都度、何か智恵を得てきたような
そんな年長者とは違うのです。

だからこそ、私は思う。
若いながらも「こどものために自分がしっかりしなきゃ」
そう自分を鼓舞して、頑張る若い人々は
なんとすごい人間力を持っているのだろうかと。

あなたの強さは、
お子さんの力強い未来を引き寄せる。


新しく始まる治療、
きっとうまくいく!

2019年06月21日

観光名所満載の側溝(北海道・新千歳空港)

北海道の新千歳空港の道路沿い
高速バスを待っている間、ふと下を見ると
とてもきれいな側溝。
観光名所が連なった側溝でした。

DSC07457.JPG


北海道の地図、クラーク像、ビール工場。
DSC07448.JPG

時計台、豊平館、北海道庁。
DSC07449.JPG
posted by Lana-Peace at 07:23| アート / 歴史 美しいマンホール

ナベコウ

今日はコウノトリの仲間「ナベコウ」のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ とり」なべこう
http://www.keiko-cafe.com/asobo/tori/tori-365.html
http://www.keiko-cafe.com/

2019年06月20日

北海道小麦と天然酵母のおいしいパン 洞爺湖町「あるそーれ」

先日、念願だった北海道の入江・高砂貝塚に行ってきたのですが
(貝塚の話はまた後程)
入江貝塚の近くにとてもおいしいパン屋さんがありました。
洞爺湖町の「あるそーれ」です。
DSC08043.JPG

イートインスペースもあって
自然光が天井からも降り注ぐ明るい居心地の良いお店。
DSC08019.JPG

DSC08028.JPG

DSC08015.JPG


「今朝焼いたパンです!」とにっこりお話されたスタッフさんは
クルミのパンを勧めてくれました。
早速、いくつかパンとドリンクを頼んでランチです。

このクルミのパン、
驚くほどしっとり、やわらかで
歯の悪い人もおいしくいただけるパンです!
クルミ系のパンでこんなにやさしいパンは
今迄食べたことなかったなあ。
DSC08032.JPG

「揚げていないカレーパンは珍しいでしょ」と
ご紹介くださった黒毛和牛のカレーパン。
実に丁寧に中身が作り込まれていました。
DSC08024.JPG

かぼちゃ餡のパンも野菜の甘みが活きた美味なパン。
DSC08035.JPG

どうしてここのパンはこんなにソフトでおいしいのかしら?
と思ったら素材の良さと天然酵母のおかげだそうです。
DSC08016.JPG

お店の掲示物によると
北海道小麦「ゆめちから」を主体として
北海道の小麦数品種をブレンドした小麦粉を使用し
ルヴァン(天然酵母)の配合を増やしているから
しっとりとおいしいパンができるんですって。

あんまりおいしいものだから、この後、黒ゴマアンパンも買って
次の日いただいてみたけれども、
とても時間がたったパンのように思えなかったです。
おいしい!

「あるそーれ」は店のそばにある多機能型障害者福祉サービス事業所
「デイセンターあすなろ」(生活介護・就労継続支援B型)の
製パン事業の一環としてパンの販売が行われているそうで
お店は「平成15年用寄付金付きお年玉付郵便はがきなど寄付金で増築」
とのこと。
DSC08038.JPG
こういう寄付金の使われ方はすごく良いなあって思います。

お手洗いは車椅子の人がゆっくりと利用できるような広々したスペース。
すごく清潔で一生懸命お掃除しているところだなって
お店の人の真面目さが伝わってきます。
ベビーカーで来るママ・パパたちも
ベビーカーごとお手洗いに入って利用できるから
すごく便利だなって思います!

場所は北海道虻田郡洞爺湖町入江44-1。
JR洞爺駅から南東に約1.7km
道南バス「板谷川」のバス停のそばです。
車が数台駐車できるスペースもあって
お店の敷地隣は伊達警察署虻田交番です。
入江貝塚からはのんびり歩いて7-8分くらい。
DSC08059.JPG

自宅近くにあるお店だったら
毎日でも通いたいパン屋さん。
北海道 洞爺湖を訪れる方は
ぜひぜひ、お立ち寄りになってみてください!
付近の道の駅でもパンを売っているようです。

バラ「テキーラ」「チャールストン」「王朝」「かがやき」「宴」「ゴールドバニー」「ソリドール」「ピンクアイスバーグ」「ザンガーハウザー・ユビレウムスローゼ」

今日はバラの花のご紹介。
「テキーラ」「チャールストン」「王朝」
「かがやき」「宴」「ゴールドバニー」
「ソリドール」「ピンクアイスバーグ」
「ザンガーハウザー・ユビレウムスローゼ」です。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」
ばら「てきーら」
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-hikarigaoka190404.html
ばら「ちゃーるすとん」
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-hikarigaoka190405.html
ばら「おうちょう」
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-hikarigaoka190406.html
ばら「かがやき」
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-hikarigaoka190407.html
ばら「うたげ」
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-hikarigaoka190408.html
ばら「ごーるどばにー」
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-hikarigaoka190409.html
ばら「そりどーる」
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-hikarigaoka190410.html
ばら「ぴんくあいすばーぐ」
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-hikarigaoka190501.html
ばら「ざんがーはうざー・ゆびれうむすろーぜ」
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-hikarigaoka190502.html
http://www.keiko-cafe.com/

2019年06月19日

安部恭弘氏 "GENTLE NOTE Vol.38 at Mt.RAINIER HALL" New Album「Through the Past」発売記念ライブ(2019/6/14・渋谷)

先日東京・渋谷で開催された安部恭弘さんのライブに行ってきました。

開演前の会場はマウントレーニアホール渋谷はこんな感じ。

IMG_20190614_183120.jpg

IMG_20190614_183422.jpg

前半は今年発売されたアルバム「Through the Past」を全曲通して、
後半は懐かしい数々の名曲からセレクトされて演奏されていました。

「アルバム作りは大変だけどものすごく楽しい」
「自分の生きた証みたいな感じかな」
そう語っていた安部さん。
アルバムに収められている「Best Regards」は
杉真理さんからお借りしたという安部さんのウクレレ演奏から始まったけど
なんとウクレレは小学5年生のギターよりも早く、
小学3年生の時に初めて買ってもらったんだとエピソードも交えて
「良くないことばかりが続くわけじゃない…♪」


安部さんの他、8名のミュージシャンが参加して
ステージの上は所狭しという感じだったけれど
秀逸のパフォーマンスですごく聞きごたえがありました。
古いアルバムから選ばれた曲は
それぞれのミュージシャンの見せ場があるように
アレンジされていたのも、ライブならではです。

安部さんは今年放映されたNHKのドキュメンタリー番組
小田和正さんの「毎日がアンコール」をご覧になって
自分よりも年上の小田さんがまだこうして精力的に活動されていることに
自分も気持ちが鼓舞されたようで
「先輩方を見習って皆さんが納得してくれるような作品作りと
ライブ活動を続けていきたい」とおっしゃっていました。

前回の横浜のアコースティックライブの時よりも
一層ハッピーな感じが伝わってきた安部さん、
いつまでも自分の追求する音楽、極めてほしいなあって思いました。
posted by Lana-Peace at 09:39| アート / 歴史 音楽

リュウキュウムラサキ

今日は蝶の「リュウキュウムラサキ」のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ むし」りゅうきゅうむらさき
http://www.keiko-cafe.com/asobo/mushi/mushi-283.html
http://www.keiko-cafe.com/

2019年06月18日

「ヘキトウジュ」「ボケ」

今日は「ヘキトウジュ」「ボケ」のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ き」へきとうじゅ
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-433.html
「いっしょにあそぼ き」ぼけ
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-421.html
http://www.keiko-cafe.com/