2019年04月24日

「ソシンロウバイ」「ロウバイ」「ギョリュウバイ」

今日は「ソシンロウバイ」「ロウバイ」「ギョリュウバイ」のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。


けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ き」そしんろうばい
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-424.html
「いっしょにあそぼ き」ろうばい
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-425.html
「いっしょにあそぼ き」ぎょりゅうばい
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-419.html
http://www.keiko-cafe.com/

2019年04月23日

ニホンザルのこども

今日はニホンザルのこどものご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ どうぶつ」にほんざるのこども 1
http://www.keiko-cafe.com/asobo/dobutsu/nihonzaru-tama1.html
「いっしょにあそぼ どうぶつ」にほんざるのこども 2
http://www.keiko-cafe.com/asobo/dobutsu/nihonzaru-tama2.html
http://www.keiko-cafe.com/

2019年04月22日

信じる人と共に選ぶ道

こどもが入院して、いろいろと大変な治療を受けている最中、
医師から幾つかの選択肢を提示され
これからどうしようか、という時
親御さんの中には不安や怖さを強く感じる方もいらっしゃいます。
治療の選択ができない幼いこどもの場合、
その決断は本人の代わりに「親」に委ねられるから。

自分たちの選択を我が子も同じように望んでいるのか、
それが大きな治療であればあるほど、迷いはつきないものです。


あるお父様は自分はぶれないのだと
お話されていました。
奥様と二人で一生懸命考えて選んだ我が子の治療に対して
気持ちがぶれたりしないのだそうです。
奥様のことをとても信頼しているから
二人で真剣にとことん話し合って出した選択に
迷ったり、揺れたりしないのだそうです。


大きな決断をする時、信じる何かって
すごく大事ですね。
信じるものがあると、人は強くなれます。
信じる未来、そこに至るまでの道は
決して容易ではないけれど
信じる人と共に真摯に向き合って
決断した我が子の治療の道は
きっと信じる未来、引き寄せたい未来に通じるはず。

お父様の穏やかで、でも力強いお話を伺いながら
そのように思いました。

新しく始まる治療、きっとうまくいく!

チューリップ「イエローフライト」

今日は チューリップ「イエローフライト」のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」ちゅーりっぷ「いえろーふらいと」
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/tulip-1901.html
http://www.keiko-cafe.com/

2019年04月19日

サカサクラゲ

今日は「サカサクラゲ」のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ みず」さかさくらげ
http://www.keiko-cafe.com/asobo/mizu/mizu-502.html
http://www.keiko-cafe.com/

2019年04月18日

「梅護寺数珠掛桜」のつぼみと「イヌザクラ」のつぼみ

今日は梅護寺数珠掛桜とイヌザクラのご紹介。
それぞれまだつぼみだったけど、かわいいよ。


病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ き」ばいごじじゅずかけざくら
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/sakura/sg-baigoji1901.html
「いっしょにあそぼ き」いぬざくら
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/sakura/sg-inuzakura1901.html
http://www.keiko-cafe.com/

2019年04月17日

「辛いのは自分だけじゃない」 そう気付いて希望を掲げた母

お子さんがとても重い病気で治療を受けている時、
病状が一進一退、なかなか思うように回復しないと
親御さんの気持ちは後ろ向きになってしまうこともあります。
過去を振り返り
「あの時こうしていれば、こんな風には……」
と思ってみたり、「でも……」と思ってみたり。

あるお母様は何度も厳しい話を医師からされて
本当は辛くって、どうしようもない気持ちだったけれども
ある時、気付いたそうです。
今、この状況で一番頑張っているのは我が子なんだと。
そして、おうちで待っているきょうだいたちも、
すごく、すごく頑張っているのだと。
辛いのは自分だけじゃない。
家族みんなが同じ状況の中で頑張っているんだ、
そう思った時に、気持ちを切り替えたのだそうです。

いろいろあっても、これから元気になるぞ。
今苦しいのは、その途中経過に過ぎない。
だからこどもが頑張っている時に、
親が下を向いてどうするんだって。

そして希望をしっかりと心の中に掲げるようになりました。

彼女の横顔には悲壮感はちっとも感じられなくて
むしろとてもあたたかい、優しい力に溢れていました。

苦しい、辛い思いをたくさん経てきた彼女は
どこか突き抜けたんだろうなあ。
信頼し合っているご主人との絆も
前よりも一層深まっていました。
彼女のお話を伺いながら心がジーンとしました。


時間がかかっても元気になって
我が子と共に家族の待つおうちに帰る未来、
それを彼女はしっかりと思い描くことは
自分の日々の時間を立て直すことにもつながりました。
自分が心身ともに崩れてしまったら
面会に来ることもできなくなるから。
親だって人間だもの。
入院が長期にわたることが見込まれる時は
親自身の心と身体をお手当することはすごく大事です。


これから一日、一日、少しずつ
きっと、これから元気になるね!

「横浜緋桜」「長州緋桜」

今日は「横浜緋桜」「長州緋桜」のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ き」「よこはまひざくら」
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/sakura/sg-yokohamahizakura1901.html
「いっしょにあそぼ き」「ちょうしゅうひざくら」
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/sakura/sg-choshuhizakura1901.html
http://www.keiko-cafe.com/

2019年04月16日

桜「八重紅枝垂」「高遠小彼岸」

今日は桜の「八重紅枝垂」「高遠小彼岸」のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ き」さくら「やえべにしだれ」
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/sakura/sg-yaebenishidare1901.html
「いっしょにあそぼ き」さくら「たかとおこひがん」
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/sakura/sg-takatookohigan1901.html
http://www.keiko-cafe.com/