2020年04月03日

ボタン「扶桑司」「黄冠」「鎌田藤」「村松の桜」「八千代椿」

今日は「ボタン」のご紹介。
「扶桑司」「黄冠」「鎌田藤」「村松の桜」「八千代椿」です。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」 ぼたん「ふそうつかさ」「おうかん」
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/botan-ueno2005.html
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」 ぼたん「かまたふじ」「むらまつのさくら」「やちよつばき」
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/botan-ueno2006.html
http://www.keiko-cafe.com

2020年04月02日

悪いことばかり目につく時に「安心」を得た父

人の心は厄介なもので、
いろいろ情報を探し始めた時に
なぜか悪いことは容易にいくらでも出てくる。
そしてそれらの事柄に自分の心がとても揺さぶられて
ますます追い詰められていく。
それが我が子の病気のことであると
親としていてもたってもいられない気持ちになる。

あるお父様がおっしゃっていました。
だからこそ、自分の中で確信が得られるものだけを選択して、
記憶の中に「いい面」を強くインプットするようにされたことを。
今の時代、ネットですぐに世界中の情報にアクセスできて
中にはそれが正しいのか不適切であるのか
判断がつかないようなものもあります。
彼は専門的な話についてちゃんと医師から話を聞き
定かではない情報からは距離を置くようにしたのだそうです。

それって自分でとれる最も大切な策の一つと思います。

そしてとにかく医師への信頼を強めていったそうです。
どんなに自分がこどものことを愛していたとしても
直接治療の手段を講じることができるのは医師だから
信頼できる人に任せよう。
そう委ねる心のやりとりが
彼の心の中に安心をもたらすようになっていったそうです。

彼の取った行動は闇から光を生み出すことに
等しい話と思います。

きっと奥様もお子さんも
揺れる日々の中で変化していく夫、父の存在が
どんなに心強かったことだろう。


人間の心は厄介であるけれども
人間の心は実に力強い一面を持つ。
彼のお話を伺ってしみじみそのように思いました。

アオリイカの赤ちゃん

今日は「アオリイカの赤ちゃん」のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ みずのいきもの」あおりいかのあかちゃん
http://www.keiko-cafe.com/asobo/mizu/mizu-571.html
http://www.keiko-cafe.com

2020年04月01日

新しい春ですね

2020年、いよいよ4月です。
心機一転、またまた勤労学生を始めることになりました。
今回は教育とか心理とかそんな感じの分野です。
それらを通して揺らぎのあるこどもの心の支援や
大人のうつろう心やそこから始まる成長するについて
もっと知の引き出しが広がればと思っています。
そしてそれらを自分の中で醸成させて
これからの仕事、活動内容に
還元していきたいと思っています。

齢、知命はとっくに過ぎたけれども
まだまだ知らないことが多すぎる今日この頃。
そして今年は私にとって
父が急逝した年齢と同じ年齢になります。
世間的な折り返しを過ぎて
自分の時間と手付かずのこと
改めていろいろ考える年頃でもあります。

徹夜続きは身に応える年になってきましたので
マイペース、マイペースで
小さな実りを増やしていければ。
posted by Lana-Peace at 01:33| Lana-Peaceのお知らせ 日々徒然

「河津桜」「寒桜」「センダイヤザクラ」

今日は「河津桜」「寒桜」「センダイヤザクラ」のご紹介。
都内で外出自粛令が出る前の日程で
人の少ない日時に出かけて撮った桜を
これから何回かに分けて紹介します。

来年の桜は恐らく神様のお庭で
天使たちと見ることになるだろう病気のこどもの元に
どうか届きますようにと思って。
厳しい冬を過ごして咲いたお花のエネルギーは
この世の最期の時間を優しく大きな力で
癒してくれるだろうと願って。


病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ き」かわづざくら 1
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-488.html
「いっしょにあそぼ き」かわづざくら 2
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-489.html
「いっしょにあそぼ き」かわづざくら 3
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-490.html
「いっしょにあそぼ き」かんざくら
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-491.html
「いっしょにあそぼ き」せんだいやざくら 1
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/sakura/hikarigaoka-sendaiyazakura2001.html
「いっしょにあそぼ き」せんだいやざくら 2
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/sakura/hikarigaoka-sendaiyazakura2002.html
http://www.keiko-cafe.com

2020年03月31日

「トックリキワタ」「白梅」「紅梅」「ミツマタ」

今日は「トックリキワタ」「白梅」「紅梅」「ミツマタ」のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ き」とっくりきわた
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-485.html
「いっしょにあそぼ き」はくばい
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-493.html
「いっしょにあそぼ き」こうばい
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-494.html
「いっしょにあそぼ き」みつまた 1
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-495.html
「いっしょにあそぼ き」みつまた 2
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-496.html
http://www.keiko-cafe.com

2020年03月30日

関空特急「はるか」

今日は去年秋に利用した関空特急「はるか」のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ のりもの(りく)」かんくうとっきゅう「はるか」1
http://www.keiko-cafe.com/asobo/norimono1/densya-72.html
「いっしょにあそぼ のりもの(りく)」かんくうとっきゅう「はるか」2
http://www.keiko-cafe.com/asobo/norimono1/densya-73.html
http://www.keiko-cafe.com

2020年03月28日

変えられない事実と生きる上で何が光になるのか ―遺伝と病気

変えられない事実と共に生きていく、
それが自分にとって苦しみを伴う事実であれば
生きている間、その人はずっと苦しいまま
過ごさなければいけないのでしょうか。

ある女性は我が子の病気が遺伝によるものだと知りました。
過去に戻ってどの時点からやり直せばいいのだろうかと
思い悩んでも、彼女はどうすることもできません。
日々の暮らしの中で突如、八方ふさがりのような
気持ちが高ぶって自分を苦しめることがありました。
そしてどんなに彼女が落ち込んで
暗い気持ちで過ごしたとしても、
お子さんは日々成長しているのでした。

ずっと自分の気持ちだけにとらわれているわけにはいかない。
やらなければいけないこと、たくさんある。
彼女はそう気付きました。
どんなに自分が行き場のない怒りをぶつけても
病気という事実は変わるわけではない。
じゃあ怒ってもしょうがないじゃないかと。

彼女は「良いとこ探し」をするようになりました。
こどもは重い病気であったとしても
必要な治療の機会を今、受けることのできる状況にいるのだと。
根治するわけではないけれど、
でも今よりはずっとずっと良い状態になって
成長するお子さんの広がる未来を引き寄せるのだと。

たとえどんなにポジティブシンキングになったとしても
苦悩は一生続くと彼女はおっしゃっていました。
でも以前の彼女と違う所は
自分ではどうにもできない状況の中で
幸せをちゃんと感じることができる、ということです。
そして自己肯定できるようになったことです。

もちろん世の中には
恵まれた環境、恵まれた生活、
不自由のない身体、
そういう整った条件で暮らして幸せな人もいるだろうけれど
何か欠けたものの中で見つけ出す幸せって
当人にとても力強さを授けてくれるのだと思う。

はらはらと流れたたくさんの涙の後の
彼女の笑顔は本当に素敵でした。


お子さん、これから元気になりますように。

2020年03月27日

ヒメツバメウオ

今日は「ヒメツバメウオ」のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ みずのいきもの」ひめつばめうお
http://www.keiko-cafe.com/asobo/mizu/mizu-542.html
http://www.keiko-cafe.com

2020年03月26日

「ローマンカミツレ」「ムラサキバレンギク」「エキナケア・パラドクサ」「エキナケア・パリダ」

今日はお花のご紹介。
「ローマンカミツレ」「ムラサキバレンギク」
「エキナケア・パラドクサ」「エキナケア・パリダ」です。


病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」ろーまんかみつれ
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/r-kamitsure1901.html
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」むらさきばれんぎく
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/m-barengiku1901.html
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」えきなけあ・ぱらどくさ
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/e-paradoxa1901.html
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」えきなけあ・ぱりだ
http://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/e-pallida1901.html
http://www.keiko-cafe.com