2023年01月28日

長患いで「何だかなー」って思っている思春期さんへお伝えしたいこと ――山本周五郎「石ころ」

思春期に長患いをすると
周りと比べて卑屈になったり、
焦りが苛立ちに拍車をかけて
自分の身の上を不運だと嘆いて
自暴自棄になったり。
どうして自分ばっかりこんな目に。
そういう風に思います。

そこで真正面に正論を説いてみたところで
思春期さんたちは決して耳を貸さない。
そして自分の作った狭い世界観の中だけで良い悪いを考えて
自分が自分を苦しめる。

そんな時、読んでほしいなと思うもの
山本周五郎の「石ころ」です。
私は時代物小説はどこか敬遠しがちで
藤沢周平の「山桜」とか一部の本しか手にしてこなかったけれど
今回、初めて窪田等さんのYouTubeの朗読で知りました。
<『石ころ』作:山本周五郎 朗読:窪田等>

松尾という名の女性を主人公に、
御隠居曲輪の縄屋の縁先で年頃の女性たちが
噂話に興じている様子から始まります。
最後は兄の外旋祝いのために出かけたはずの実家で
図らずも松尾は夫の真実の姿を知るという展開で終わります。

うだつの上がらない極めて平凡で
ともすると人から馬鹿にされたり揶揄される対象であった人が
ごくありふれた石ころを「無くてはならないもの」と言う。
石ころが人の眼につかないところでじっと頑張っていることを知っていて
「そういう素朴さを学びたい」と言う。

若い人たちは何を感じるのかな。
人それぞれいろいろ得るものは違うだろうけれど
今見ている方向がすべてだとは思ってほしくない
そう感じるものでした。
いろいろなものにいろいろな価値がある。
その価値を気付く人もいれば
全く見過ごす人もいる。


私も高校生くらいの時にこの本に出会いたかったな。

あまり固いこと考えないで
窪田さんのとても良い波動の声と共に名作の世界を知るひと時も
それだけでも十分良いと思います。
耳慣れない歴史用語も出てくるけれど
何回も聞くと情景が浮かぶようになってきます。

長患いで「何だかなー」って思っている思春期さんへ
お伝えしたいなと思って。

2023年01月27日

沈丁花(つぼみ・花・葉っぱ)

今日は「沈丁花」のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ き」
じんちょうげ(つぼみ)
https://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-814.html
じんちょうげ(はな 1)
https://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-815.html
じんちょうげ(はな 2)
https://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-816.html
じんちょうげ(はっぱ)
https://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-817.html
https://www.keiko-cafe.com

2023年01月26日

ツワブキとハチ

今日はツワブキの蜜を吸う蜂のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ むし」つわぶきと「はち」
https://www.keiko-cafe.com/asobo/mushi/mushi-410.html
https://www.keiko-cafe.com

2023年01月25日

スーパーベル「レモンスライス」「ダブルブルー」「ダブルミルクレープ」ベロニカ「グレース」

今日はいろいろなお花のご紹介。

スーパーベル「レモンスライス」
スーパーベル「ダブルブルー」
スーパーベル「ダブルミルクレープ」
ベロニカ「グレース」です。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」
すーぱーべる「れもんすらいす」
https://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/superbell-ls220501.html
すーぱーべる「だぶるぶるー」「だぶるみるくれーぷ」
https://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/superbell-dbdm220601.html
べろにか「ぐれーす」
https://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/veronica-g210501.html
https://www.keiko-cafe.com

2023年01月24日

梅の花の蜜を吸うヒヨドリ

今日は梅の花の蜜を吸うヒヨドリのご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ とり」うめのはなのみつをすうひよどり
https://www.keiko-cafe.com/asobo/tori/tori-468.html
https://www.keiko-cafe.com

2023年01月23日

「寒椿」「乙女椿」, 椿「数寄屋」「一子侘助」

今日はいろいろな椿のご紹介。

「寒椿」
「乙女椿」
椿「数寄屋」
「一子侘助」です。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ き」
かんつばき 1
https://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-827.html
かんつばき 2
https://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-828.html
おとめつばき
https://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-829.html
つばき「すきや」「いちこわびすけ」
https://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-830.html
https://www.keiko-cafe.com

2023年01月20日

バラ「モーデン・ブラッシュ」「クイーンエリザベス」「ディスタント・ドラムス」「ラブリー・フェアリー」「四季の香り」

今日はいろいろなバラのご紹介。

「モーデン・ブラッシュ」
「クイーンエリザベス」
「ディスタント・ドラムス」
「ラブリー・フェアリー」
「四季の香り」です。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ おはな・しょくぶつ」
ばら「もーでん・ぶらっしゅ」
https://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-hikarigaoka221025.html
ばら「くいーんえりざべす」「でぃすたんと・どらむす」
https://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-hikarigaoka221026.html
ばら 「らぶりー・ふぇありー」
https://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-hikarigaoka221027.html
ばら「しきのかおり」
https://www.keiko-cafe.com/asobo/ohana/bara-hikarigaoka221028.html
https://www.keiko-cafe.com

2023年01月19日

ニホンリス(木の上でかくれんぼ・寒さから身を守る耳の房毛)

今日は「ニホンリス」のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ どうぶつ」
にほんりす(きのうえでかくれんぼ)
https://www.keiko-cafe.com/asobo/dobutsu/nihonrisu-211202.html
にほんりす(さむさからまもるみみのふさげ)
https://www.keiko-cafe.com/asobo/dobutsu/nihonrisu-211201.html
https://www.keiko-cafe.com

2023年01月18日

白梅・紅梅

今日は「白梅・紅梅」のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ き」こうばい 1 ・2
https://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-823.html
https://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-824.html
はくばい 1 ・2
https://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-825.html
https://www.keiko-cafe.com/asobo/ki/ki-826.html
https://www.keiko-cafe.com

2023年01月17日

うすいピンクのお花と「ツチスガリ」

今日はうすいピンクのお花と「ツチスガリ」のご紹介。

病気で外に遊びに行けないお子さんに
見せてあげたいなと思ってのせました。

けいこかふぇ
「いっしょにあそぼ むし」うすいぴんくのおはなと「つちすがり」
https://www.keiko-cafe.com/asobo/mushi/mushi-409.html
https://www.keiko-cafe.com